信州松川渓谷の紅葉(松川渓谷紅葉まつり)


八滝付近の紅葉(2009年10月24日)
場所 高山村 松川渓谷 地図
期日 10月1日〜31日
最盛期は、年により異なりますが、平均で10月20日頃です
料金 無料(トレッキングは大人2000円中学生以下1000円)
問い合わせ先 Tel. 信州高山温泉郷観光協会 026-245-1100
Web http://members.stvnet.home.ne.jp/hin-nobe/html/
アクセス(車) 上信越道須坂長野東ICから国道403号経由約40分
アクセス(公共交通) 長野電鉄須坂駅からバス35分


こだわり情報

山田温泉大橋の紅葉
山田温泉大橋の紅葉
(信州高山温泉郷観光協会提供)

信州の紅葉は9月から11月にかけて山から里へ徐々に下りて来ます。昼夜の寒暖の差が大きいので色づきが良く、市街地の桜までも美しく紅葉します。
中でも、松川渓谷の山田温泉七味温泉〜山田牧場の一帯の紅葉は、標高差があるため、カエデ・ブナ・ナナカマドなどの広葉樹が赤や黄色に染まるのを、長期間にわたり楽しむことができます。10月中は毎日「紅葉バス」が運行され、山田温泉の宿泊客は無料で乗車できます。山田温泉近くの八滝には展望台があり、多くの温泉客が渓谷に広がる紅葉を楽しみます。
10月最初の土日には「信州高山紅葉トレッキング」も開催されます。

もう少し足を延ばせば

「雷滝」が、松川渓谷沿いの山田温泉から山田牧場へ向かう道路の途中にあります。滝の裏側に回り、名前の由来通りに雷のような音でごうごうと流れ落ちる滝を後ろから見ることができ、迫力満点です。駐車場から徒歩数分で行けます。雷滝の入り口から奥に数分歩くと、紅葉を見ながら入れる混浴の露天風呂のある松川渓谷温泉もあります。
「八滝」は、雷滝まで行く手前、山田温泉の温泉街を抜けて山田入洞門をくぐった道路沿いにある滝です。200m近い落差を8つの滝壺をたどりながら落ち、周囲の景観と共に、すばらしい渓谷美を見せてくれます。特に紅葉の時期は筆舌に尽くしがたい風景です。

紅葉は信州のここでも見られます

黄金色の紅葉と青空
鍋冠山の紅葉
横谷観音から望む渓谷の紅葉
奥蓼科 横谷渓谷の紅葉
(茅野市観光連盟提供)
大峰高原の七色大カエデの紅葉
大峰高原の七色大カエデの紅葉

信州の紅葉の名所は書き切れないぐらいたくさんありますが、中でも以下の場所がおすすめです。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
北信のトップへ