信州・松本そば祭り



松本城公園でのそば祭りのブース
場所 松本城公園(地図)他
日時 10月の3連休(2017年は10/7〜9) 午前10時〜午後4時
料金 入場無料・そばは1杯500円
来場者数 計十数万人
問い合わせ先 Tel. 信州・松本そば祭り実行委員会 0263-33-8002
Web http://www.sobamatsuri.jp/
アクセス(車) 長野道松本ICから国道158号経由約15分
※そば祭りの期間は、会場周辺の道路・駐車場は、歩行者天国になる時間帯もあって渋滞・混雑するので、松本IC近くの長野県松本合同庁舎などから出るシャトルバスの利用が便利です
アクセス(公共交通) 松本駅からバス5分または徒歩約15分


こだわり情報


福井県のソバのブースのソバ打ち実演(2011年)

「信州・松本そば祭り」は、国宝松本城の公園で、長野県内や全国から集まった30店ほどの蕎麦打ち・蕎麦屋がブースを出し、一律500円で蕎麦の食べ比べができます。毎年10万人以上が来る一大イベントで、人気の蕎麦ブースには行列ができることもあります。
長野県内の蕎麦粉はまだ出回る前の時期ですが、北海道などの蕎麦粉を使った新蕎麦を出すブースもあります。2004年に日本そば博覧会が松本で行われたのがきっかけで始まり、2011年も日本そば博覧会との合同開催となりました。
ちょうど収穫・食欲の秋のイベントで、蕎麦だけでなく、リンゴ・キノコ・おやき・山賊焼きなど、信州の秋の食材・ローカルフード・B級グルメも販売しています。浅間温泉のお湯を使った足湯にも入れます。賑わいの中、ソバ打ちを見たり、どこのソバを食べようかと松本城の庭園を歩くのは楽しいもんです。
一方で、ソバのイメージは、ゆったりした小じゃれた蕎麦屋で食べるもので、松本そば祭りのようなブースの中のテーブルでお皿やカップとかで食べるイベントとは合わないという声や、地元の人気の蕎麦屋は、新蕎麦の仕入れや観光シーズンで忙しいのであまり出店しないという事情もあります。
「信州・松本そば祭り」では、松本城での蕎麦ブース以外に、中央公民館で、そば打ち名人戦や素人そば打ち段位認定大会も開かれます。

ソバ祭りは信州のここでも開かれます

戸隠そば祭りのページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
中信のトップへ