塩嶺小鳥バス

「塩嶺小鳥バス」のポスターの一部の鳥・バス・バッジ
'05年の「塩嶺小鳥バス」の
ポスターの一部(岡谷市提供)
場所 岡谷市(塩尻市との境) 塩嶺小鳥の森自然公園 地図
日時 5月〜6月の日曜(2017年は5/7〜6/25)
朝4:50(上諏訪駅)→5:00(下諏訪)→5:15(岡谷駅)→5:35着
帰り:8:30発→8:45(岡谷駅)→9:10(下諏訪)→9:25(上諏訪駅)
料金 大人800円(下諏訪・岡谷から乗車)または1000円(上諏訪乗車)
小人半額(初日は親子同伴の子供は無料)
期間中利用者数 のべ約千人
問い合わせ先 Tel. 岡谷市役所商業観光課 0266-23-4811
Web http://www.kanko-okaya.jp/enjoy/kotori/kotori/塩嶺小鳥バス/
アクセス(車) 中央道岡谷ICから5分 岡谷市役所に駐車して乗車
アクセス(公共交通) 岡谷駅または下諏訪駅下車、駅前から乗車、または
下諏訪駅下車、国道20号「下諏訪四角」交差点で乗車


こだわり情報

新緑の季節の毎日曜日早朝に「小鳥の森」自然公園まで専用の「小鳥バス」に乗って行き、バードウォッチング(探鳥会)を行うという全国に類を見ないユニークな企画です。まだ戦後間もない昭和29年に愛鳥精神のもとに始まり、50年以上も続いています。

小鳥バスでは、「日本野鳥の会」の役員がガイドしてくださり、20種類もの鳥を教えてもらえます。双眼鏡も無料で貸してくれます。可愛いデザインのオリジナルピンバッチのプレゼントも付きます。小鳥以外の野生の動物も生息していて、カモシカ、イノシシ、キジ、タヌキ、キツネなどにも出会えるかもしれません。

塩嶺小鳥の森自然公園は

紅葉に染まる塩嶺小鳥の森自然公園の木々と池
塩嶺小鳥の森の紅葉(岡谷市提供)

塩尻峠に近い高台にあり、展望台からは諏訪湖・八ヶ岳・富士山・北アルプスの絶景が望める素晴らしい公園です。美しい森があり、秋の紅葉の名所でもあります。
「小鳥の楽園」と言われ、90種以上もの野鳥が観測されています。皇族がよく訪れたため、正式名称は塩嶺御野立公園えんれいおのだちこうえんですが、昭和44年に長野県「小鳥の森」の指定を受け、「小鳥の森自然公園」と呼ばれます。平成8年には「塩嶺小鳥のさえずり」が環境省から日本の音風景百選にも認定されています。

探鳥会が開かれる場所・バードウォッチングスポットは、信州のここにもあります

樹に止まっているコゲラ
コゲラ(キツツキの一種)


この他、冬の水鳥を見られるスポットは犀川白鳥湖・信州の冬の水鳥のページをご覧下さい。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
南信のトップへ