コカリナフェスティバル

白樺林をバックに野外ステージでコカリナを演奏する子供達
白樺林でコカリナを演奏する子供達
※写真は文頂氏のご提供です。
場所 山ノ内町 奥志賀高原 森の音楽堂
日時 8〜10月の土〜日曜(2017年は9/9〜10
料金 参加費2000円・高校生以下500円・乳幼児無料
参加者数 約350人
問い合わせ先 Tel. 山ノ内町中央公民館 実行委員会事務局 0269-33-1120
Web http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kominkan/kocafes.html
アクセス(車) 上信越道信州中野ICから志賀中野有料道路・国道403号経由約30分
アクセス(公共交通) 長野電鉄信州中野駅から「落合」行きバス30分


こだわり情報

日本でのコカリナ発祥の地、山ノ内町志賀高原の大自然の中で行われ、全国からコカリナファンの集うフェステイバルです。コカリナサークル発表会・コカリナ演奏の第一人者の黒坂黒太郎氏によるコカリナコンサート・交流会・コカリナ演奏認定試験・コカリナ製作・ガイド付き登山(オプション)など、盛り沢山のイベントが行われます。コンサートでは、野外のステージで、信州の高原に響くコカリナの音色を楽しめます。

コカリナってどんな楽器?

2本のコカリナ

ハンガリー生まれで、「桜の木でできたオカリナ」と呼ばれる7センチほどの木製の楽器です。クルミやシラカバなどの広葉樹で作られます。信州上田市出身の黒坂黒太郎氏が日本に紹介し、長野オリンピックの時、志賀高原で道路建設のために伐採されたカエデの木で作ったコカリナを会場で子供達が演奏して広く知られるようになりました。子供でも演奏でき、音色は素朴で澄んでいて、また、間伐材から制作するため、環境問題を考えながら吹いたり聞いたりする楽器としても注目されています。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
北信のトップへ