駒ヶ岳千畳敷カール ダイアモンド富士ご来光ツアー

駒ヶ岳千畳敷カールのご来光「ダイアモンド富士」
千畳敷カールから見える「ダイアモンド富士」
(中央アルプス観光株式会社提供)
場所 駒ヶ根市 駒ヶ根駅前(地図)か駒ヶ根高原菅の台バスセンター(地図)集合〜駒ヶ岳千畳敷(地図)にバスとロープウェイで移動
期日 1月1日・2日 5:00集合(12月1日9時予約受付開始)
料金 5000円(小学生以下3200円)
定員 各日350名
問い合わせ先 Tel. 0265-83-3107(中央アルプス観光株式会社)
Web http://www.chuo-alps.com/
アクセス(車) 駒ヶ根ICから県道75号経由5分の駒ヶ根高原菅の台バスセンターに集合
アクセス(公共交通) 駒ヶ根駅前集合


こだわり情報

「ダイアモンド富士ご来光ツアー」は、駒ヶ岳の千畳敷カールにバスとロープウェイで登り、初日の出を拝むツアーです。千畳敷から見る御来光は、ちょうど富士山の山頂から昇り、ダイヤモンドのような形に輝いて見えるので「ダイアモンド富士」と呼ばれます。千畳敷カールは、毎年テレビで生中継される人気の初日の出スポットで、元日分は予約受付後すぐ満員になります。
駒ヶ岳のロープウェイは、真冬でも運行しているので、ツアーに参加しなくても御来光を見に行くことはできますが、バス代とロープウェイ代が往復合計で4,200円(菅の台バスセンターからは3,800円)かかるので、お雑煮やおみやげの付く「ダイアモンド富士ご来光ツアー」は割安と言えます。
この時期の早朝の千畳敷カールは−10℃前後に冷え込むので十分に防寒してお越しください。また、晴れていないと初日の出は拝めませんが、真冬の千畳敷カールの雪景色もなかなかのものです。

駒ヶ岳千畳敷カールは

駒ヶ岳千畳敷カールとお花畑
夏の千畳敷カールとお花畑
(出典:駒ヶ根市観光協会ライブラリー)

中央アルプスの木曽駒ヶ岳(南アルプスには「甲斐駒ヶ岳」と言う別の山もあります)の中腹、標高2,612mにある人気の観光スポットです。「カール」は、2万年前の氷河期に、氷でお椀型に削り取られている地形のことを言い、千畳敷カールは日本を代表するカールです。6月〜8月は高山植物が咲き乱れるお花畑となり、10月は紅葉の名所となります。40分ほどで歩ける遊歩道があり、さらに、2,931mの宝剣岳などに数時間の登山も可能です。

もう少し足を延ばせば

光前寺
光前寺本堂
  • 初詣:菅の台バスセンターから車ですぐの所に、名犬「早太郎」伝説や光苔でも名高い霊場光前寺があり、毎年初詣でにぎわいます。
  • 温泉:千畳敷カールに行く途中に、日帰り入浴できる早太郎温泉があります。

スタッフおすすめの宿

山野草の宿二人静の部屋

山野草の宿二人静ふたりしずか
二人静は、駒ヶ根高原の奥、早太郎温泉の和風温泉宿です。'06年に新築された別邸一花一葉いっかいちようは、旅館デザイナーの松葉啓氏によるプロデュースで、美しい客室・極上の食事とサービスの割には価格はそれほど高くなく、人気があります。

日の出・初日の出は信州のここでも見られます

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
南信のトップへ