夏まつり 松本ぼんぼん

踊り
2009年の松本ぼんぼんのひとコマ
場所 松本市 中心街 路上(開催中歩行者天国になります。地図
日時 8月第1土曜(2017年は8/5)午後5時〜午後10時頃
料金 見物は無料(参加グループは事前登録時にビデオ購入)
参加者数 見物客20数万人・踊り手2万数千人
問い合わせ先 Tel. 松本商店街連盟事務局 0263-32-5355
Web http://getakozo.com/modules/event/index.php?cat_id=5
アクセス(車) 長野道松本ICから国道158号経由約15分
アクセス(公共交通) 松本駅から徒歩約10分


こだわり情報

踊り
(松本市写真提供)

「...ぼんぼん松本ぼんぼんぼん♪」という耳に残るオリジナル曲に合わせて、会社や小学校のクラスなどいろいろな200以上のグループが「連」と呼ばれる単位で参加して踊り手となり、市街地を練り歩きます。素晴らしい(?)踊りを披露したグループには賞が与えられます。松本近辺のどこにこんなに人がいたのかというぐらい大勢の人(松本市の人口より多い!)が出て、普段おとなしい松本人のどこにこんなパワーがあったのかと思う活発な踊りに驚かされます。地元ケーブルテレビ「テレビ松本」では、生中継を少しでも見る人の視聴率が80%以上で、同時期の甲子園予選よりも人気があります。
昭和50年に「アルプスの里・歴史を偲ぶ城下町に、響かせよう松本ぼんぼんの歌と踊りを!」をテーマに始まり、2010年で36年になりました。年々盛り上がりを見せ、踊り手の数が増え、コースも拡大されています。最近は省略して「松ぼん」とも呼ばれます。
松本ぼんぼんでは、踊りは「見せるもの」として、振付けが決まっていて練習が必要で、飲酒しながら踊ってはいけない、などのルールがあり、破るとイエローカード(2枚で退場)が出されることもあります。

市民が踊り歩く夏祭りは信州のここでも開かれます。

期日は松本ぼんぼんと同じ8月第1土曜が多く、この日は、長野県中で、計何十万人が踊ります。

中野市の商店街を踊る踊り手たち
中野市民祭 ションションまつり
(観光協会提供)

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
中信のトップへ