JAながの飯綱ふじ祭・JAながのふじ祭

りんご(三水フルーツセンター選果)
りんご(三水フルーツセンター選果)
(写真:JAながの提供)
場所 飯綱:飯綱町普光寺937 JA飯綱支所横駐車場(地図)・他:長野県長野市大字穂保274-1 長沼農産物直売所アグリながぬま(地図)など7ヶ所
日時 飯綱:11月23日・他:場所により11月23日とその前後(2017年はアグリながぬまは11/12・23〜26など場所により11/12・11/23〜26)
料金 リンゴ10kgで2千円台(自家用傷あり)〜6千円台(最高級贈答用)など+送料(期間中特価)など(入場・試食は無料)
問い合わせ先 Tel. JAながの 営農指導部 026-224-3703
アクセス(JA飯綱支所・車) 上信越道信州中野IC・豊田飯山IC・信濃町ICから20分
アクセス(JA飯綱支所・公共交通) 牟礼むれ駅から徒歩5分
アクセス(アグリながぬま・車) 上信越道須坂長野東IIC・信州中野ICから20分
アクセス(アグリながぬま・公共交通) 三才さんさい駅からタクシー10分または徒歩30分


こだわり情報

飯綱町三水さみず地区(平成の大合併前の三水村)一帯は、信州の中でも「高級りんごの里」として知られています。一面がりんご畑で、「日本一のりんご村」を自負しており、アップルミュージアムという博物館・美術館まであります。
「JAながの飯綱ふじ祭」は、「いいふじ1122」の語呂で長野県のりんごの日になっている11/22の翌日に行われ、三水地区の高級な贈答用・安価な家庭用の両方の新鮮なりんごを購入できます。試食もでき、きのこ汁等の無料サービスもあります。
同時期に、他の飯綱町と長野市のJAの直売を行っている施設でも「JAながのふじ祭」が行われます。

もう少し足を延ばせば

いいづなアップルミュージアムのページをご覧ください。

りんごの収穫祭は信州のここでも開かれます

木になっている真っ赤なリンゴ
リンゴ(北志賀高原
観光協会提供)

信州では10月〜12月初めにりんごの収穫の最盛期を迎えます。りんごは、果物の中でも新鮮さが命です。以下のイベントでは採れたてのりんごを格安で購入できます。新鮮なりんごを購入するには、直売所での販売、りんご園での通信販売やりんご狩りの他、1本2万円程度でりんごの木のオーナーになり、100個以上の実を収穫しに来る、というりんごの木オーナー制度も人気があります。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
北信のトップへ