信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2014年冬


2014年12月

寒い信州ならではの冬のお楽しみ、温泉・イルミネーション・スキー(12/2)


楽宴・浅間温泉イルミネーション(11/26)

冬の足音が一歩ずつ近づいている信州。
そんな信州の寒い冬でこそ味わえるお楽しみもたくさんあります。
温泉での雪見風呂、そしてイルミネーション。今年も、軽井沢のホワイトクリスマスin軽井沢や、国営アルプスあづみの公園の「光の森のページェント」などが始まっています。松本の浅間温泉では、今年初めて、「癒しのイルミネーションin楽宴浅間温泉」が始まりました。

そして、信州の冬と言えばスキー。11/22の長野県北部の最大震度6弱の地震で白馬の一部地区の家屋の被害が報じられましたが、長野県内の影響は、交通機関もJR大糸線白馬-南小谷間(12/7再開)と国道148号の白馬以北(迂回路有)など以外ありません。白馬地区のスキー場も安全確認後、通常通りオープンする見込みです。

2015年1月

雪の多い今シーズン。白馬も木曽もスキー場がにぎわってます♪(1/5)


白馬岩岳スノーフィールド(12/28)
写真提供白馬岩岳観光協会

新年明けましておめでとうございます。年末年始にかけて信州は雪がたくさん降り、北部では1〜2mもの積雪を記録しました。
おかげで、長野県内のスキー場は例年にない豊富な天然雪で、白馬47では積雪量が早くも3mとなっています。昨年噴火と地震の災害に見舞われた木曽と白馬のスキー場では、「応援キャンペーン」も行っていて、被災地を応援するスキーヤーや観光客で賑わっています。
飯山の雪まつりかまくらの里も雪たっぷりで期待できそうです。
八ヶ岳山麓松原湖のワカサギの穴釣りは、この寒さで、3シーズン連続で12月中に解禁しました。

2015年2月

信州味噌・ワイン・ウイスキー・地酒・漬け物・チーズ・・信州は醸造と発酵の国♪(2/12)


石井味噌の味噌蔵の木樽

−10℃を下回る日もありましたが、寒さと雪も峠を越えた感があります。
諏訪湖の御神渡り現象も今年は起きないまま春になりそうです。

さて、信州は、寒い冬を中心に、澄んだ空気と豊富な水を利用した「醸造」「発酵」が盛んな場所なのです。全国シェアダントツ1位の信州味噌の他、野沢菜などの漬け物、チーズ、近年評価上昇中の信州ワインと地酒、そして朝ドラ「マッサン」こと竹鶴政孝氏の先生が、竹鶴氏のレポートから作ったマルスウイスキーの工場「信州マルス蒸留所」も伊那にあります。
3/28には、地酒の人気イベント上諏訪街道呑みあるき、4/11に松本の類似のイベント「おらが酒呑み歩き」、5/16〜17には塩尻ワイナリーフェスタも行われます。

←2014年秋へ 2015年春へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ