信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2014年秋


桜の紅葉(松本空港スカイパーク 10/27)

2014年9月

「おいしい信州ふーど」長野県はこれから収穫の秋♪(9/1)


ブドウ園(昨年9月 塩尻)

やたら雨が多く涼しい夏が終わり、収穫と食欲の秋ですね♪
寒暖の差が激しい長野県は、美味しい果物・野菜・キノコ・お米の一大産地。これから3ヶ月、そんな山の幸たちをあちこちで目にすることになります。
出始めた新リンゴ・もうすぐ出回る新米は、多雨の悪影響はあまりなく、味は上々のようです。多雨で、キノコも期待できるでしょう。

長野県では、震災後の2012年から、地産地消を発展させたおいしい信州ふーど(風土)キャンペーンを行い、ワイナリー農園&カフェヴィラデストの玉村豊男さん達が大使になって信州の農産物を認定・PRしています。
長野県産の農産物では、ブルーベリーブルーベリー・レタス・松茸など18品目が全国シェア1位、リンゴ・ブドウ・アスパラなど13品目がシェア2位です。

長寿日本一県の理由の一つ、長野県の旬の農産物を、直売所・八百屋・ネットのお取り寄せモールなどで味わって下さい。

松茸も紅葉も早めの今秋(9/20)


乗鞍位ヶ原のナナカマド(9/19)
写真:乗鞍高原スプリングバンク

早くも夜は寒くて毛布が欲しい信州です。今年は気温が低めなのと多雨だったため、松茸を初めとするキノコが8月からたくさん採れています。先日も山で採れた立派な松茸を3本も頂きました。
紅葉も、始まるのが早く、初氷も観測された乗鞍岳山麓の標高2500m付近では、写真のようなナナカマドなど一部の木が紅葉しているそうです。
他にも、千畳敷カール・涸沢立山黒部アルペンルート上部・御嶽山などの「山岳紅葉」スポットで、紅葉が始まっています。たくさんある信州の紅葉の名所は、高原では10月上〜中旬、平地では10月下旬〜11月上旬に紅葉のピークになる所が多そうです。

2014年10月

御嶽山噴火での悲劇・・長野県内の交通や観光に支障はありません(10/12)


三合目付近から望む御嶽山(10/7)
(王滝観光総合事務所提供)

御嶽山の9/27の噴火で亡くなられた登山者の方々のご冥福を謹んでお祈りし、被害に遭われた方々にお見舞い申しあげます。

現在、御嶽山の五合目上部のみ通行止め・立ち入り禁止となっていますが、他の周辺の交通や観光に支障はなく、火山灰の飛来もほとんどありません。
昨日、中山道の奈良井宿〜薮原宿を歩き、鳥居峠から噴煙がたなびく御嶽山も見えましたが、青空と美しく紅葉した山が悲劇とは対照的でした。馬籠宿〜妻籠宿間もまったく支障はないそうです。

紅葉キノコ狩り・果物の収穫時期で観光シーズンを迎えたのに、長野県や岐阜県内の宿ではキャンセルも多く、特に木曽地域は7月の台風での中央線の運休に続く被害で、大打撃を受けています。観光が主要産業の地区も多く、皆さんが観光に来られることも支援になります。

イベントは、御嶽山の近くで行われる予定の一部は噴火の対応に人手を割かれているのと被害者や行方不明者のことを苦慮し、残念ながら中止されましたが、他は影響なく、3連休中に行われている松本の蕎麦祭りも多くの方で賑わっていました。

2014年11月

今年の紅葉は長持ち。東京には「銀座NAGANO」ビルがオープン(11/3)


松本空港スカイパークの桜の紅葉


銀座NAGANO(11/1)

紅葉真っ盛りの信州です。今年は、始まりが早かった後、気温が下がりすぎず穏やかな気候が続いたため、美しい紅葉が長く楽しめています。
山岳地帯や北部の松川渓谷志賀高原戸隠鏡池軽井沢白糸の滝などは見頃が終わりましたが、横谷渓谷米子大瀑布上高地乗鞍高原八千穂高原、大峰高原七色大カエデはまだ一部見頃です。
平地や南部の高遠城址公園・上田城跡・松本城の桜並木、アルプス公園〜城山公園鹿教湯温泉安曇野の廃線敷ウォーキングコースのケヤキ、木曽水木沢天然林などの信州の紅葉の名所は、次の週末頃まで紅葉が見られます。

東京では、銀座4丁目近くの「すずらん通り」に、ビルまるごとで信州の情報や特産物をゲット、イベントや体験にも参加できる長野県の施設銀座NAGANOがオープンし、行ってみました。間口は広くなく見過ごしやすい場所ですが、軽食や移住相談もでき、賑わってます♪

←2014年夏へ 2014年冬へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ