信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2013年冬


72cmの豪雪から1夜明け、顔を見せた北アルプス(2/16 松本)

2013年12月

信州の冬は、寒くそしてとっても美しい(12/6)


ムーンライトハイク
(写真:蓼科スノートレッキング倶楽部)

早くも本格的な冬が訪れ、最低気温が氷点下で氷が張る日々が続いています。雪も、山間部で多く、スキー場は今年はスキー場開き祭を待たずに滑れる所が多いです。
寒いからこそ、美しくて他では見られないものが見られるのが冬の信州。ホワイトクリスマスin軽井沢等の雪の中のイルミネーション・氷結した滝・凍り付いた諏訪湖で年により起きる壮大な御神渡り現象・アイスキャンドル氷の灯篭氷彫フェスティバルなど。。
温泉では雪見露天風呂・月明かりの雪原のムーンライトハイクかまくらわかさぎの穴釣りなど、冬ならではの体験もできます。
実は、寒い所は寒い時期に訪れるのがイイと言われます。十分な防寒でお越し下さい。

観光スポット「TDFK47 総選挙」で長野県代表松本城がトップ争い(12/23)


冬の松本城と北アルプス

寒さの厳しい今年の冬。-5.3℃まで冷え込んだ今朝、近くの公園が一面見事な霜柱で覆われていました。ホワイトクリスマスin軽井沢開催中の軽井沢では、雪と氷とセットで、信州らしい美しいイルミネーションが見られます。
今日12/23まで、世界的な観光サイト「トリップアドバイザー」で、都道府県代表観光スポット「TDFK47」の「総選挙」が行われています。1位になると、サイトの「センター」の画像として掲載されます。
口コミで選ばれた代表観光スポットは、長野県は国宝の松本城。北海道の函館・島根県の出雲大社と三つどもえ、抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ、現在北海道に90票差で2位となっています。長野県のファンの方、ご投票下さい!
その松本城では、1/25〜26に氷彫フェスティバルが行われます。今年は世界的に名高い長谷川章さんのオリジナルのプロジェクションマッピングアート「デジタル掛軸」もお城に投影されます。


2014年1月

諏訪湖が凍結。見られるかな「御神渡り」(1/14)


凍結した諏訪湖の中の、未凍結の水面を泳ぐ水鳥(1/13)

最低気温−5〜10℃の厳しい寒さが続き、諏訪湖は全面凍結したり一部解けたりを繰り返しています。一昨年から2年連続で出現した御神渡りが今年も見られるかが話題になっています。諏訪湖畔では毎年恒例のアイスキャンドルのイベントも2/1に行われます。
信州各地の池・公園・田んぼの天然のスケートリンクがオープンしたというニュースも聞くようになりました。美しく氷結した滝が見られる白川氷柱群の夜間ライトアップも始まっています。冬の風物詩のワカサギの穴釣りは、2シーズン連続で12月中に解禁しています。
今年のように寒い冬は信州らしい珍しいモノを見たり体験できます。車なら、冬用のタイヤかチェーンを用意してお越し下さい。

2014年2月

長野五輪から16年。今年も善光寺が五輪カラーに染まります(2/6)


善光寺ライトアップ
(長野灯明まつり実行委員会提供)

ソチオリンピックが明日から始まりますね。長野で冬季五輪が行われてからもう16年。長野五輪のメモリアルとして例年長野市街を彩るイベント、長野灯明まつりが、今年はソチ五輪期間中の2/8〜16まで行われます。国宝の善光寺の本堂や参道が、国際的な照明デザイナー石井幹子さんのプロデュースで、五輪の5色でライトアップされます。
信州では、スキーやスケートは、学校の授業でも行われ、天然リンクで滑る学校もあります。なので、ソチ五輪代表選手には長野県人が多く、松本の病院勤務のスケーター小平奈緒選手、諏訪の日本電産サンキョーのスケーター長島圭一郎選手と加藤条治選手、白馬村のモーグルの世界的スター上村愛子選手などが地元の壮行会で送り出されました。
厳冬から1月後半に一転して暖かくなり、諏訪湖の氷もほぼ解けて御神渡りは今年は起きなさそうですが、長野県内のスキー場は雪は十分あります。志賀高原・白馬・野沢温泉・飯綱高原では、長野オリンピックのコースで滑れます♪

豪雪が去って交通は正常化・スキー場は最高の新雪(2/26)


志賀高原高天ヶ原スキー場(2/22)

2/14〜15の大雪で、軽井沢の1mを筆頭に長野県内は50cm以上の記録的な積雪があり、数日間、交通機関は全て不通で信州全体が陸の孤島となりました。現在は、道ばたにまだ「雪の山」が残るものの、一部路線バスを除き、鉄道・バス・高速道路・国道はすべて正常化しています。
先週末に志賀高原にスキーに行って来ましたが、アクセスはまったく問題なく、新雪でゲレンデの雪質は最高。長野オリンピックのコースもアイスバーンはなく楽に滑れ、樹氷やダイアモンドダストも美しく見られました。
2度の週末の大雪で、長野県内の宿泊施設スキー場は大打撃を受けました。キャンペーン等も行い、今後、観光客の方々が戻って来られるのを待ち望んでいます。

←2013年秋へ 2014年春へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ