信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2013年夏


北アルプスの夕焼け(6/9)

2013年6月

梅雨時に見られる美!新緑・蛍・薔薇・ラベンダー・アヤメ・青いケシ(6/16)


上高地から望む穂高連峰・新緑・梓川(6/16)

6月中旬になって、梅雨らしく雨が降る日もある信州ですが、元々日照率の高い長野県。晴れる日も多く、また、気温は上がっても湿度は低く、朝晩は涼しくて過ごしやすい日が続いています。
先日上高地に行った時は曇りで、まだまだ残雪の多い穂高連峰の上部は雲に隠れていましたが、素晴らしい新緑と可憐なニリンソウの花が楽しめました。
梅雨の時期には、新緑以外にも、辰野で連日数千匹のが乱舞し、薔薇ラベンダーアヤメ・そして珍しいヒマラヤの青いケシの花などが信州各地で美しく咲き誇ります。

2013年7月

高原でレンゲツツジ満開・ニッコウキスゲが開花♪(7/4)


霧ヶ峰富士見台近くのニッコウキスゲ(6/30)

6月末にビーナスラインを通ったら、初夏の信州の高原を茜色に彩る花、レンゲツツジが見頃でした。また、文字通り霧の中の霧ヶ峰で、ニッコウキスゲが咲き始めてました。
長野県内の高山植物は、増え続けるニホンジカによる食害で減っていますが、最近は、電気柵まで付けて野生動物が入らないよう防いでいます。それが功を奏したのか、つぼみがたくさんありました。7月中〜下旬には信州各地のニッコウキスゲの名所が一面黄色に彩られるでしょう。

信州の真夏の夜の、涼しく、時には熱く過ごせるイベント(7/27)


松本城デジタル掛軸(7/26)

今年の夏は、長野県でも昼間の日なたは暑いですが、夜になると涼しくなり、この数日20〜25℃でエアコン不要の涼しい夜を過ごせています。
そんな真夏の夜の信州は、諏訪湖などの花火大会はもちろん、いろいろなイベントが目白押し♪
今日7/27〜28は恒例の松本城太鼓祭りで、今年は、7/26と7/27に世界的に名高い長谷川章さんのオリジナルのプロジェクションマッピングアート「デジタル掛軸」が、初めて松本城に投影されています。
他にも、軽井沢でサマーキャンドルナイト、安曇野と諏訪で夜のミュージアム、八ヶ岳山麓で星空の映画祭星まつり、飯田などで灯ろう流しなども開かれます。
そして、涼しい真夏の夜を、熱く盛り上がって過ごしたい方は、何万人もが「踊り」、何十万人が「見る」松本ぼんぼん長野びんずるなどの夏祭りもあります。

2013年8月

果物達の夏。ワインツーリズムX長野県の葡萄=信州ワインバレー始動(8/5)

信州の夏は、スイカを皮切りに、桃・ブドウ・リンゴなど、甘〜い果物たちが直売所などに並び始め、果物狩りが始まる時期でもあります。
最近、ブドウ園やワイナリーを訪ねて、ブドウ狩りやワインを楽しむワインツーリズムが人気ですが、ぶどう収穫量全国2位・ワイナリーも25社ある長野県では、今年、ヴィラデストの玉村豊男さんが会長の協議会で「信州ワインバレー構想」の実現に向けた取り組みが始動しました。
北志賀高原では、東京の立教大学観光学部の学生さん達が、ワインツーリズムの研究・提案の一環で、8/5〜25にカフェを営業中です。
年々人気が増しているワイナリー巡りのイベント塩尻ワイナリーフェスタは、今年は10/26〜27行われ、9/1〜チケットがコンビニなどで発売されます。去年は1週間ほどで売りきれたのでワイン好きの方はお早めに!

←2013年春へ 2013年秋へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ