信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2013年秋


奥蓼科温泉郷 横谷渓谷の紅葉(10/27)

2013年9月

ゲージツの秋♪サイトウキネンオーケストラで小澤征爾さんが復帰(9/3)


あがたの森でのコンサート(9/1)

猛暑が終わり、白い蕎麦の花と黄金色に波打つ稲穂のコントラストが、長野県内のあちこちで見られます。
クラシック音楽祭サイトウ・キネン・フェスティバル松本あがたの森でのコンサートに行って来ました。ちょうど誕生日の総監督の小澤征爾さんも客席にいて、間近で見られました。今年は、食道癌や腰痛での療養から2年ぶりに完全復帰され、オペラのタクトを問題なく振り、天皇皇后両陛下も21年ぶりに松本に来て鑑賞されました。サイトウ・キネンは、9/3の夜、スクリーンコンサートが、六本木ヒルズなどで全国で行われます。
軽井沢の大賀ホールでは、ショパン国際フェスティバル in JAPANが今年は9/21〜23の連休に開催されます。翌週の9/27〜29には、小津安二郎記念蓼科高原映画祭も。芸術の秋を信州でお楽しみください(^^)

残雪の多い今年の山岳 (8/17)


涸沢の雪渓

全国的に記録的な猛暑とゲリラ豪雨にも襲われていますが、信州でも8/15の諏訪湖の花火大会が残念ながら初めて豪雨で中止となりました。
猛暑を避け、涼しい高原や山岳に来る方も多く、8/14に行った標高2000mの美ヶ原は、気温24℃で涼しい風が吹く中、多くの方が訪れていました。
高い山では今年は例年より残雪がまだ多く、白馬や針ノ木の大雪渓では厚い残雪と雨が多かったせいで、巨大なクレバスができていて注意が必要とのことです。登山者の事故も多く、山岳に行かれる方は十分な装備と心構えでお越しください。

今年はブドウの当たり年!(9/20)


自宅のブドウ棚の「ナイアガラ」

台風一過で気温が下がり秋晴れが続いている信州です。今年は猛暑で寒暖の差が大きかったため果物が美味しく、特にブドウは数年来の当たり年と言われています。
巨峰を頂いたので食べたら、スイーツのような甘さでした!新リンゴも、春先の霜害で傷のあるものが多いですが、味は美味しいです。
長野県産の葡萄を使ったワインも、栽培や醸造の技術向上や温暖化のせいもあり、品質が高まり、ワイナリーが続々とできています。先日、塩尻でワイン用のブドウを収穫してきました。ワイナリー巡りのイベント塩尻ワイナリーフェスタは、10/26分のチケットは当日、27日分も1週間で売りきれたそうです。
浅間山麓にブドウ園が広がる東御市では、この週末9/21・22に「巨峰の王国まつり」を開催、玉村豊男さんの人気ワイナリー農園&カフェヴィラデストでは11/9・10にワイナリー祭りも開催されます。

2013年10月

松茸は豊作・紅葉の時期は例年並み?(10/4)


木曽山中で採れた松茸(9/27)

コスモス赤ソバが美しい時期となりました。
長野県が生産量全国一のマツタケは、今のところそこそこ豊作のようです。先日、写真のように立派なものを頂きました。「日本一の高級松茸の産地」豊丘村の堀越まつたけ観光は、今年は10/4-27の予定ですが、今後の雨量や気温に左右されるとのことです。

紅葉は、標高2500m以上の千畳敷・乗鞍岳涸沢立山黒部アルペンルート・御嶽山などの「山岳紅葉」が見頃、白駒池志賀高原・軽井沢の白糸の滝や雲場池・湯の丸高原・蓼科高原・八方尾根・木曽の赤沢自然林水木沢天然林などでも色づきが始まっています。
予想では、上高地で10/16など、信州各地の紅葉の名所では例年並みの時期に美しい紅葉が見られそうです。

2013年11月

里も紅葉真っ盛り(11/4)


奥蓼科御射鹿池の紅葉(10/27)

まだ寒すぎずお出かけ日和の多い信州です。10月末に蓼科方面に紅葉を見に行ってきました。今年は、夏に暑すぎて葉っぱが落ちたりして紅葉があまり綺麗じゃないところもあるようですが、十分に素晴らしく色づいていました。
11月に入り、徐々に紅葉が里に下りて来て、長野県内の紅葉の名所の内、松川渓谷の一部、軽井沢の白糸の滝や雲場池等、上田の鹿教湯温泉角間渓谷、木曽の水木沢天然林や阿寺渓谷、大町の霊松寺、松本のあがたの森公園や松本城などが見頃になっています。紅葉は樹によっても時期が少し違い、山間部でも、黄金色に美しく染まるカラマツはまだ見頃です。
紅葉とキノコの季節があと2週間で終わり、白いものが舞い降り、イルミネーションとウインタースポーツの季節がやって来ます。

今年のリンゴは、ちょっと小粒で不細工でもとっても美味しい!(11/24)


蜜入りのリンゴ達

終盤となった紅葉の上に、冠雪した山が見える季節となりました。そして、この時期は、真っ赤に実った信州リンゴの主力品種、「ふじ」の収穫と、「長野県りんごの日」に合わせたリンゴのイベントが開かれる時でもあります。

今年のリンゴは、春先の霜の害で、小玉な上、キズのある果実が多く、贈答用は売り切れた所が多いようですが、外見は小玉で不細工でも味はとっても美味しいです。リンゴ農家を支援するためにも、どうぞ直売所や、ネットの特産品モールなどでどうぞお求めください。

もう一つ気になるスキー場の雪の方は、今年は今のところ山間部は順調に積雪があり、志賀高原や白馬八方尾根など一部のスキー場ではスキー場開きのイベント前からもうオープンしたようです。

←2013年夏へ 2013年冬へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ