信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2012年春


北アルプスと田んぼの「水鏡」(5/15 松本)

2012年3月

えのき氷・塩麹・山賊焼・・長野県のローカルフードがなにげに人気(3/8)


えのき氷(写真提供:中野市)と山賊焼

3/5に雪が降った翌日、一気に暖かくなり、安曇野のわさびの花も一部開花しました。
最近、長野県のローカルな食材や料理がTVなどで取り上げられて脚光を浴びています。エノキダケ生産量日本一の中野の「えのき氷」と、 麹と塩と水で作る発酵調味料塩麹しおこうじは、地元でも「売り切れ」が多くなっています。
今日3/8・3/9は、塩尻・松本のローカルフードの鶏肉の唐揚げ「山賊焼」の日。市内のお店や施設で、山賊焼や山賊バーガーなどの特別メニューや割引サービスがあります。コンビニのサークルKでは松本大学が開発した山賊焼弁当も売り出されます♪
その他、長野県内の食文化に関する情報は農と食に関するスポットのコーナーをご覧下さい。

2012年4月

マラソン・ウォーキング大会が大人気!今年の長野マラソンは1万人が走ります (4/2)


長野市内中心部を走るランナー

4月になりました!・・なのにまだまだ寒く、今朝も氷点下になった信州ですが、も咲き始め、確実に春が近づいています。
4/15には、超人気のフルマラソン大会の長野マラソンが行われます。昨年は震災の後で中止となり、今年はその時走れなかった方々を含めて、初めて出走者は1万人となりました。今年も高橋尚子さんが参加される他、例年以上に、高い記録を持つ招待選手もエントリーしているそうです。
早春の長野市内を走る長野マラソンは、前身の昭和33年の信毎マラソン第1回大会ではたった51人の参加だったのが、年々人気が出て参加者枠も増えています。それでも、ランニングブームの最近は、受付開始当日にいっぱいになるそうで、人気シンガーのコンサートのチケット並みです。
5月に行われる軽井沢ハーフマラソンも、今年は受付開始後2〜3週間で5000人も申し込まれたそうです。観光も兼ねて、楽しみながら参加する方も多いのでしょうね。
冷涼な信州では、マラソンの季節は春や秋。高原地帯では初夏でもマラソンが行われます。長野県内のマラソン大会のリストをご覧下さい。「マラソンは無理」という方は、ウォーキング大会もありますよ。

やっと開花! 今年の信州は桜が連休まで見られます(4/17)

桜と女の子
満開時の高遠のコヒガン桜

なかなか開花しなかった今年の長野県内の桜ですが、上田城で一昨日、高遠松本城が昨日、開花宣言が出されました。
4/10に開花した飯田が今満開で、高遠などは満開は今週末前後となりそうです。開花が遅い大町・飯山や標高の高い所ではGW前に開花し、GWがちょうど見頃になるところも。千曲のあんずも4/14に開花しています。
東京あたりでは満開を過ぎた桜が、春の遅い信州では、これから。それも、今年は、と桜が両方が一緒に咲き、他の花も一斉に咲いて信州らしい「百花繚乱」の春になります。

2012年5月

GW後半の一大イベント、佐久のバルーンフェス。今年は20回記念大会です(5/1)


5月連休、信州では花桃菜の花水芭蕉カタクリなど、色とりどりの花が咲き乱れています。
そしてこの季節、佐久では、花たちに負けない色とりどりの熱気球が見られる一大イベント、佐久バルーンフェスティバルが開かれます。
千曲川沿いに、国内外から約40機の熱気球と30万人もの見物客が集まる全国的に有名な大会なのですが、今年は20周年で「熱気球日本選手権」も兼ねるため、連休後半の4日間フルに行われます。さわやかな信州の空によく合う熱気球は、安曇野や原村などでも体験フライトやイベントがあり、ときどき見かけます。

登山シーズンスタート♪ 春山には冬の装備でお越し下さい(5/13)


針ノ木岳から、残雪の北アルプスの眺望
(写真:4/21 信州山遊びねっと

4/25〜27に上高地・駒ヶ岳千畳敷・美ヶ原高原など、各地で開山祭も行われ、今年も登山・トレッキングのシーズン幕開けとなりました。駅や街中でも、リュックを背負った方が多く見られます。
今年は一部の山では残雪が多く、連休中の悪天候で、6名のパーティが白馬の縦走途中に遭難して亡くなり、地元では新聞の号外も配られました。
連休後、昼間は暖かく穏やかな春の日よりですが、朝晩は冷え込んでいて、志賀高原では雪が降ったそうです。気温が乱降下する信州の5月、春山の登山に来られる方は冬の装備をしてお越し下さい。

←2011年冬へ 2012年夏へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ