信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2012年秋


志賀高原蓮池の紅葉(10/14)

2012年9月

残暑厳しい今年の紅葉は!?(9/19)


立山黒部アルペンルートの草紅葉(9/17)

今年は、ここ信州でも、いつまで続くかと思う厳しい残暑が続いていますが、朝晩は20℃前後とさすがに涼しく、スズムシなどの音色も聞こえます。
そろそろ気になる今年の紅葉ですが、残暑のため遅れ気味で、最も早い標高2600mの千畳敷カールでもまだ始まったところです。松川渓谷など標高1000m前後の主な信州の紅葉スポットでは、10月中旬〜下旬が見頃と予想されます。
9/17に立山黒部アルペンルートを富山県から長野県まで通り抜けしてきました。最高地点、標高2500mの室堂では、草紅葉(草の紅葉)が綺麗でした。標高2000mの紅葉の名所弥陀ヶ原みだがはらでは、一部の樹が色づき始め、ナナカマドの実が成っていました。
今年は、この後、気温が10℃前後に急に下がれば、美しい紅葉が見られるかもしれません。

2012年10月

収穫の秋!今年のブドウは20年に一度の美味しさ!?(10/1)


巨峰とナイアガラ(9/27 塩尻)

今年の信州は暑かったものの、果物の生育には適した気候で、豊作となっています。特に、生産量全国2位のブドウは、適度な雨と8月以降の少雨や暑さ・寒暖の激しさで、今年は、20年に一度の生育の良さと甘さとも言われています。
同じく生産量全国2位のリンゴも、台風の被害も今のところ少なく、今年も美味しいリンゴが食べられそうです。昨日の台風17号も、周りを山で守られた長野県では大きな被害はなく、ほっと一息でした。
他にも、今が旬の梨・プルーン・栗、そして長野県が出荷量1位の松茸キノコなど、各地の観光農園直売所や、ネット上の特産品モールで、今年の美味しい秋の味覚、信州の山の幸をぞんぶんにお召し上がり下さい!

今年の紅葉はゆるりと山から里へ下りて来てます(10/17)


志賀高原木戸池の紅葉(10/14)

夏が長く秋の訪れが遅かった今年の信州ですが、ここ数日は朝は10℃以下になり、紅葉が進んでいます。先週末に志賀高原の蓮池〜木戸池のハイキングコースを歩いてきました。紅葉は、ちょうど見頃にさしかかったところだったので、志賀高原では今週中がピークでしょう。帰りに通って来た、信州一の紅葉の名所松川渓谷は、まだ色づき始めでした。
数ある信州の紅葉スポットでは、今週は米子大瀑布八千穂高原・白駒池雨飾山麓上高地乗鞍高原赤沢自然休養林など、標高1200〜1800mの高原が見頃です。それより低い、大峰高原の有名な7色大カエデや、松川渓谷横谷渓谷軽井沢の白糸の滝などは、来週以降が見頃でしょう。
今年は、台風の影響もなく、夏の日照時間の長さなどにより、昨年より鮮やかな紅葉が期待できそうです。この後、気温が適度に推移すれば、信州特有の美しい紅葉が見られるでしょう。

2012年11月

今年の紅葉は、市街地でも綺麗ですよ♪(11/5)

10/24に北アルプスが初冠雪、昨日はなんと最低気温が0℃になり、紅葉も里に下りて来ました。今年の信州は美しい紅葉が長く楽しめる気候となり、昨年はいつまでも気温が下がらずに綺麗でなかったケヤキの樹も、美しく紅葉してます。信州は、ケヤキや桜も、東京や大阪とは違って見事に紅葉するのです。
現在、山岳地帯の紅葉は終わり、松川渓谷・奥蓼科横谷渓谷・軽井沢の白糸の滝や雲場池・大峰高原の7色大カエデ・木曽の水木沢天然林なべくら高原斑尾高原黒姫高原・奥裾花渓谷・角間渓谷・安曇野の旧国鉄廃線敷・松本の崖の湯周辺などの紅葉の名所が、見頃を過ぎつつあります。
今週末でも見頃となりそうなのは、上田市の別所温泉周辺や鹿教湯温泉・小諸懐古園高遠城址公園松本城の桜並木・天龍峡や萱野高原・長野市の善光寺や松代の山寺常山邸など、市街地や南信州の紅葉スポットです。

←2012年夏へ 2012年冬へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ