信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2011年冬


乗鞍高原の樹氷とダイヤモンドダスト(1/24 −17℃)(写真提供:プチホテル・アルム

2011年12月

ドラマ・映画とスポーツの話題が多かった今年の信州(12/17)


山雅のナイトゲーム(松本・アルウィン)

氷点下の寒い日が続き、各地のスキー場も次々とオープンしています。
今年の信州を振り返ると、3月の震災時に北部の栄村が震度6強の地震で被災し、観光客も激減しましたが、4月から、信州が舞台のTVドラマ「おひさま」、映画「岳」・「大鹿村騒動記」・「神様のカルテ」が次々と始まり、その効果もあって夏〜秋は中南信地区に訪れる人が多い年でした。
また、プロスポーツチームが今までなかった長野県で、サッカーの松本山雅・長野パルセイロが快進撃、プロバスケットチーム「信州ブレイブウォリアーズ」もできました。特に、松本山雅は春に入団した元日本代表の松田直樹選手が夏に急死、その悲しみを乗り越えて、Jリーグ(J2)に昇格、天皇杯でもJ1の新潟を破る金星を挙げて地元で大いに盛り上がりました。
来年が東北地方を始め、日本・世界にとって良い年になるよう、祈ります。

2012年1月

信州らしい寒〜い冬。ワカサギ釣りは6年ぶりの12月解禁・雪質良好のスキー場は今冬100周年♪(1/3)


白馬のスノーシューコース
写真:白馬岩岳観光協会

信州らしい冷え込みが続き、12月24〜25日に雪が降ってホワイトクリスマスになった所も多かった今シーズンの長野県です。
八ヶ岳山麓の松原湖では、6年ぶりに12月中にワカサギの穴釣りが解禁となりました。氷結した滝がライトアップされて見られる木曽の白川氷柱群も氷柱が例年より早く成長しています。
スキー場も、北信地方などでは十分な天然雪の降雪量で、雪質もグッド。今冬は、長野県内飯山市にスキーが伝えられて100年で、各地でイベントや割引などの「スキー発祥100周年」キャンペーンを展開中です。また、今シーズンは、長野県内15のスキー場で、「雪マジ!19」により、19歳の方はリフト券が無料です。

降っては降ってはずんずん積もる・・3〜4mの記録的大雪がお待ちしてます(1/28)


かまくらの里(写真提供:信濃平観光協会)

全国ニュースでも報道された、半端じゃない今年の長野県北部の雪。豪雪地帯の飯山や野沢温泉では、大雪警報が出ることもしばしばで、今年の積雪量はまだ1月下旬なのに平地でも2m前後、スキー場では3.9mにもなっています。
3月の震災で被災した栄村も豪雪地帯で、仮設住宅の雪下ろしが大変で職員の方が転落して亡くなったり、除雪の予算を使い切った自治体もあり、地元では喜んではいられませんが、かまくらなどの雪国でしかできない体験も今年はたっぷりできます。
2月下旬まで毎日オープン中の飯山のかまくらの里と近くのグラウンドでは、かまくら祭りと雪まつりが2/11〜12に行われます。野沢温泉でも2/24にかまくらまつり等の雪祭りが開かれます。
どうぞ暖かい格好でお越し頂き、帰りは温泉の雪見風呂で暖まってお帰り下さい。

2012年2月

結氷した諏訪湖で4年ぶりに御神渡り現る!神事では「今年の世相が明るい兆し」と出ました(2/7)

諏訪で−13.9℃まで冷え込んだ2/3の朝、諏訪湖の御神渡り現象が4年ぶりに出現、2/4に地元の神社の宮司さんにより確認されました。昨日行われた「拝観式」の神事では、400年以上前から伝わる過去の記録と照合し、「明るい兆しが見えて来るだろう」と占ったそうです。ぜひ当たって欲しいもんです。

諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへと渡る恋の道と伝えられ、本州で唯一諏訪湖でのみ見られる神秘的な現象。全国ニュースで報道され、このサイトの御神渡りのページにも、1日でこの時期の1ヶ月分以上の22万回のアクセスがありました。都会からもさくさんの方が見物に来られたようですが、昨日からの暖かさと雨で氷が溶け、もう見られなくなりました。温暖化で年々珍しくなっている御神渡り、次見られるのは何年後でしょうね。
やはり結氷した湖でしかできない松原湖のわかさぎ穴釣りも寒い今年は早々と解禁して賑わっています。

地元出身の草間彌生と、シャガールの企画展を松本市美術館が開催。信濃デッサン館では立原道造展示室がオープン(2/24)


松本市美術館前で自作の「幻の花」
を見る草間彌生さん(2010年)

2/19に菅平で−29℃という本州での最低気温記録を更新した今年の冬の寒さも去り、ようやく春めいてきて、辰野町からの福寿草の開花の知らせも届いています。
今、大阪やロンドンで、世界的に著名なアーティスト、草間彌生さんの展覧会が人気ですが、草間さんの故郷は長野県松本市。松本では一昨年から草間彌生さんデザインのバスも走っています。
その草間さんのモニュメントと常設展が見られる松本市美術館では、今年7/14〜11/4の長期間にわたり草間彌生展が行われます。今は、シャガール展を全国に先駆けて4/1まで開催しています。
長野県は美術館・博物館の数が日本で2番目に多いところ。若くしてなくなった画家の作品を展示する上田の信濃デッサン館では、詩人・画家の立原道造記念展示室が新設、軽井沢では去年10月に千住博美術館がオープンされるなど、ホットなニュースも相次いでいます。

←2011年秋へ 2012年春へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ