信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2007年春


初春の北アルプス(3/9)

2007年3月

春スキー、暖冬の今年はアクセスが楽。雪はちゃんとありますよ!(3/4)


乗鞍高原温泉スキー場(3/3)

暖冬で信州はどう?と時々聞かれますが、ここでもやはり雪が少なく、山はもう春の感じです。特に、日本一の豪雪地帯で昨年は被害も出た北信の秋山郷や野沢温泉等では、平年の3割程度の積雪量だそうです。
昨日、スキー場に行って来ましたが、道は駐車場まで雪がなく、楽にアクセスできます。一方、ゲレンデは、関係者の努力もあって、特に、標高の高い所は積雪十分。リフトの上でも寒くないので、スキーやスノボを楽に楽しめ、少雪でむしろにぎわっています。

安曇野のわさびの花がもう見頃!高遠・長野・松本の桜の開花は4/5〜4/7?(3/14)


花の咲くわさび農場

春の訪れの早い今年。市街地ではもうスイセンを見かけ、湿原ではザゼンソウも咲き始めたようです。安曇野の大王わさび農場では、わさびの花が早くも4分咲きで、食用に販売されていて、20日〜4月上旬に梅とともに満開となりそうです。
気になる桜の開花ですが、3/14発表の予想によると、このサイトでこの時期にアクセス数がガンと増える、有名な高遠が、昨年より6日早い4/7(満開は4月中旬)、長野と松本の桜の開花も4/6と4/5、千曲のアンズは4/2となっています。

各地で梅が見ごろ。桜の開花ももうすぐです!(3/28)


松本城公園の梅(3/28)

3月になってから真冬の寒さが続き、北信地方などでは毎日雪が降っていた信州ですが、先週末から日中の最高気温が15度を超えるようになり、各地で梅が咲きはじめています。写真の松本城や有名な信州伊那梅苑や木曽・御岳梅園などでつぎつぎと花が開いています。しばらくは暖かな日が続き、開花が一気に進みそうです。
また、桜は、早咲きの遠山温泉郷の河津桜を皮切りに、飯田・伊那地方で咲きはじめており、各地で4月上旬に見ごろを迎えそうです。

2007年4月

川の両岸に続く桜並木
安曇野市黒沢川の桜並木(4/14)

高遠・上田・松本で、桜が開花。あんずと水仙は満開。なのに、、う〜寒(4/5)


飯田市美術博物館にある樹齢350年の
安富桜(飯田市提供)

東京などでは早々と葉桜になっているようですが、信州の桜はこれから。上田城址と松本城では、暖かかった4/1と4/2に、予想より早く開花宣言が出されたものの、その後の氷点下の冷え込み(軽井沢では−6℃!)で、ソメイヨシノは1〜3分咲きからなかなか進みません。南信州の飯田では満開ですが、信州一の桜の名所高遠城址公園は4/5に開花宣言が出されたばかり、長野市の開花も4/7頃の予想で、4月中旬が見頃となりそうです。
今年は桜より一足早く咲いた千曲のアンズは今が満開、10万本が咲き誇る信州国際音楽村水仙も見頃です。

長野地域限定のブログサービス "ナガブロ" とSNS "N[エヌ]" が始動(4/14)


ナガブロの画面

ネットで信州の活性化を支援しようとする長野地域限定ブログサービス"ナガブロ"が今年2月にオープンし、500人を越える方が登録してブログを書かれています。我がスタッフも、その中で、信州とっておきブログをオープンしました。日々のつれづれを書いているのでそちらも覗いてやってください。
一方、MixiのようなSNS(招待会員制のネットコミュニティ)の長野版、"N[エヌ]"も昨年始まり、2千人もの方が登録しています。「長野県で驚いた事」等のコミュニティが面白いです。
寒かった信州も、この数日で急に暖かくなり、高遠・上田・松本で桜がちょうど満開。地域ブログやSNSでも、桜についての書き込みがたくさんあります。

風林火山ゆかりの地や温泉が人気。臨時特急「風林火山号」で出陣!(4/17)


「信玄の隠し湯」の一つ、鉄分で有名な
松代温泉の露天風呂

これから信州が舞台となる人気のNHK大河ドラマ「風林火山」。そのクライマックスの場所、長野市の川中島古戦場は、隣接する長野市立博物館の企画展「体感!川中島の戦い2007」もあり、例年の何倍もの人出でにぎわっています。3月には「風林火山」の出演者も来場しました。信州には、他にも信玄ゆかりの地がたくさんあります。
信州各地にある、武田信玄の軍が傷を癒した「信玄の隠し湯」と言われる温泉も人気。川中島に近い松代温泉加賀井温泉中尾山温泉、山ノ内町渋温泉 薬湯信玄竈風呂、上田市大塩温泉、下諏訪町 毒沢鉱泉、茅野市横谷温泉等の奥蓼科温泉郷、喬木村医泉寺温泉などがそうです。
また、JRでは、6/10までの土日祝日に、特急「あずさ」に武田信玄のイラストなどをラッピングした臨時特急「風林火山」号を新宿や甲府から松本経由で長野まで運行し、フリー切符も発売しています。

山菜の美味しい季節ですよ〜(4/20)


タラの芽の天ぷら

市街地の桜が終わると、山菜の季節。ここ数日はまさに「花冷え」で一部の高原では雪も降ったようですが、めげずに山菜たちは少しずつ芽を出し始めています。地元でも山菜採りや山菜パーティの話題を耳にします。我が家のタラノキも食べ頃になり、昨日収穫しました。
今年も、小海町北八ヶ岳で毎週土日行われる山菜採りツアーの他、信州新町で今年から始まった「お宝体験」の企画の一つで4/28〜29の「萩野高原 山菜採り体験ツアー」など、各地で地元の山菜採り名人が案内してくれる山菜採りツアーが行われます。信州の山菜採りツアーと山菜祭りのリストのページをご覧ください。

暖冬の年でも高い山は雪は豊富。雪の大谷&連休春スキーへのお誘い(4/24)


雪の大谷ウォーク(立山黒部宣伝センター提供)

冬期閉鎖されていた立山黒部アルペンルート・ビーナスライン・志賀草津高原ルート・乗鞍岳線などが次々に開通し、槍ヶ岳山荘など山小屋の掘り出し作業も始まっています。上高地などの開山式ももうすぐ。先日、近くの里山に登って来ましたが、もうニリンソウなどの山野草が咲いていました。
少雪の今年でしたが、信州の高い山では、4月に雪が降ったためにけっこう積雪があるようです。アルペンルートの雪の大谷ウォークでは、豪雪の昨年の19mには及ばないものの、今年も14mもの高さの雪の壁が体験できます。
スキーも、標高の高い所は連休まで滑れます。春スキーのメッカ奥志賀高原では、恒例の「春スキー感謝祭」が行われます。

今年はGWがちょうど見頃!水芭蕉・カタクリ・菜の花・花桃(4/27)


花桃の里のハナモモ(昨年5/6)

GW、お出かけの予定は決まりましたか?昨年は豪雪で花の開花が遅れ、GWのイベント期間が終わってから見頃になった所が多く、関係者を残念がらせましたが、今年はちょうど連休に見頃のスポットが多いようです。飯山市の菜の花、むれ水芭蕉園などの水芭蕉、白馬五竜のカタクリ、桃源郷の味わいのある清内路村や駒ヶ根市などの花桃、100万本が咲く千曲市のチューリップなどが見頃を迎えています。長野市では、今年もながの花フェスタ善光寺花回廊が市民のボランティアの協力で行われます。

2007年5月

今年始まったプロ野球北信越リーグ「信濃グランセローズ」&Jリーグを目指す「長野パルセイロ」vs「松本山雅」(5/8)


天然芝がまだ黄色い松本市野球場でのゲーム

今年から始まった北陸・信越の4球団によるプロ野球独立リーグ「北信越リーグ」が、4/28に開幕しました。長野県は、木田勇監督率いる「信濃グランセローズ」。記念すべき松本市野球場での第一戦を観戦して来ました。大敗しましたが、待望の「おらが県の球団」を応援する声で盛り上がってました。10月まで、毎週金土日に、長野市オリンピックスタジアムなど県内9つの球場で試合が見られます。
一方、4/8に開幕したサッカーの北信越リーグは、Jリーグ入りを目指す長野市の「AC長野パルセイロ」と松本市の「松本山雅F.C.」が、4/29に首位決戦。リーグ記録の6千人の観客の見守る中、長野が1-0で勝ちました。

リンゴの花が満開。リンゴの木のオーナーも募集中ですよ〜(5/10)


リンゴの花(5/9 安曇野)

連休を過ぎた今、信州では各地でりんごの可憐な白い花が見られます。近くを通ると、リンゴの甘い香りもほのかに香ります。ブログ(日記)もご覧ください。
リンゴ農家はここからが手間のかかる時期。実を成らせたい花だけを残して摘む「摘花てっか」作業が始まります。1本2万円程度でリンゴの木のオーナーになり、秋に「マイりんごの木」の実を収穫してもぎ立てを味わえる、りんごの木オーナー制度の募集も、この時期、5〜6月が多いです。

自転車が心地よい季節−ツアー・オブ・ジャパン&ポタリング(5/17)


ツアー・オブ・ジャパン(飯田市提供)

目に青葉、ほほに風を受け、自転車で走るのが最高の季節。信州は、自転車愛好者にも人気が高いです。この時期は、山岳地を走るサイクルレースの大会も開かれ、全国各地から集まったカラフルなサイクリスト達が目に付きます。5/23に飯田市で、昨年4万人もの大観衆を集めた国際公認レース「ツアー・オブ・ジャパン南信州ステージ」が行われます。6/24には、標高差1200mもの美ヶ原高原を登り切る、恒例のツール・ド・美ヶ原も開かれます。
安曇野では、誰でも気軽に参加できる自転車での散歩「ポタリング」のツアーが毎月一度行われています。自然環境・健康・中心市街地の活性化に役立つ自転車でのお出かけはいかが?

全国から工芸作品が集まる「クラフトフェア」(5/26)


昨年のクラフトフェア会場の一部

新緑の美しい5月後半〜6月前半、信州各地で、工芸作品の展示販売イベント「クラフトフェア」が行われます。松本では、各地のクラフトフェアのはしりと言われ、全国からトップレベルの工芸家たちが集まるクラフトフェアまつもとが今日・明日開催中です。今年も中心メンバーの伊藤博敏さんの作品などが見られます。会場は、今年、建物が国の重要文化財に指定されたあがたの森公園です。
他の地域では、須坂市アートパークの「森の中のクラフトフェア」が6/9〜10、信州新町で今年から始まった町おこしの試み「お宝体験」の「スタジオ*J クラフト展体験講座」が6/7〜10、駒ヶ根市の「くらふてぃあ杜の市 手作り工芸展」が6/2〜3に行われます。

←2006年冬へ 2007年夏へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ