信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー- 2007年秋


初冠雪した北アルプス(10/21)

2007年9月

新リンゴ・秋の味覚の季節到来!(9/9)


今年の新リンゴ(つがる)

信州の名産物の一つ、リンゴの収穫が、8月末から本格的に始まっています。今は、早生種の「サンつがる」で、11〜12月の「ふじ」まで新リンゴ収穫のシーズン。その後低温保存されて、春まで美味しいリンゴが食べられます。
今年のつがるの出来は、8月の高温の影響で、見た目が悪かったり柔らかめなどの影響があるものの、味は平年並に良好です。
他にも、ブドウ・梨・栗の出荷も始まりました。各地の観光農園直売所や、ネット上の特産品モールで、信州の山の幸、秋の味覚をどうぞ!

涼しい高原に咲き誇るコスモスとソバ(9/17)


黒姫高原のコスモス

ここ数日、信州も昼は30℃前後の暑さがぶり返しています。週末に蓼科に行きましたが、高原はさすが涼しい!黒姫高原では、日本屈指の100万本のコスモスが、今週と来週の連休にちょうど見頃となっています。佐久市の国道254号「コスモス街道」では、風に弱いコスモスが台風の影響を受けましたが、地元の方々の努力で見頃を迎えています。
そばの花も、今週末9/21〜23にそば祭りが開かれる戸隠など、今、各地で満開となっています。箕輪町伊那高原赤そばの里では、ピンク色の珍しいそば「高嶺ルビー」の花が、これから10月中旬まで見頃です。

2007年10月

紅葉は今週末から見頃に(10/2)


昨年の蓼科山麓の紅葉

30度を越える異常な暑さが続いた9月が過ぎ、先週末から気温が10度以上下がり、ようやく平年並になりました。信州の紅葉は、ここ数年、残暑のせいで遅れ気味ですが、今年は特に遅く、標高の高い所で、ようやく少しずつ色付きが始まっています。気温が零度近くまで下がると落葉してしまうので、下がり過ぎずに美しく見られる期間が長ければいいのですが、さて、どうなるでしょう。
10/1時点で、白駒池・志賀高原・栂池自然園乗鞍岳・涸沢カール・美ヶ原高原・駒ヶ岳千畳敷カール・御嶽山などで紅葉が始まっており、各地の紅葉の名所は、標高の高いところで今週末の連休から来週末、低い所では10月後半から11月初めが見頃のところが多そうです。

紅葉情報第2弾(10/7)

涸沢の紅葉
涸沢の紅葉(10/6)

全国に名だたる山岳紅葉の名所、北アルプスの涸沢カールに登って来ました。涸沢は、信州の紅葉の名所の中で最初に色付く場所の一つです。ピークにはまだ数日早いですが、場所によっては見頃となっていました。涸沢へ行くための玄関口の上高地では、まだところどころうっすらと色付き始めたところで、ピークは10/20頃と思われます。
標高2600mの駒ヶ岳千畳敷カール、乗鞍岳の標高の高い場所、栂池自然園白駒池、立山黒部アルペンルートの頂上付近でも見頃を迎えています。

白鳥初飛来。アルプスや浅間山では初冠雪(10/19)


例年冬の御宝田遊水池

10/16に、安曇野の犀川白鳥湖にハクチョウが北の国から飛来しました。これから4月頃まで、多い時には2千羽以上が飛来します。
10/17には、北アルプス穂高連峰や浅間山で初冠雪もありました。急ピッチで秋が深まり、山岳地・高原や軽井沢などでは、最低気温がもう氷点下近くまで下がります。風邪も流行ってきています。紅葉狩りなどにお出かけの際は、十分な防寒着をご用意ください。

紅葉情報第3弾〜今年の紅葉は美しく長持ち(10/22)

雨飾山の紅葉
雨飾山のブナの紅葉(10/21)

今年の信州の紅葉は、温暖化でスタートが遅く、どうなるかと関係者をヤキモキさせましたが、9月の暑さから一転して10月に急に冷え込んだため、色付きは例年になく美しいです。また、その後極端な冷え込みや風雪がないので、長持ちしています。
昨日登って来た写真の雨飾山や、松川渓谷戸隠鏡池など標高1000〜2000mの紅葉の名所で今が見頃です。乗鞍高原や上高地等では、雪が積もったため、白・赤・緑の「三段紅葉」が見られます。
奥蓼科横谷渓谷米子大瀑布赤沢自然休養林鹿教湯温泉など標高が低い所や市街地は、徐々に紅葉が始まっていて、ピークは10月末〜11月初旬と思われます。

2007年11月

紅葉情報第4弾〜いよいよ市街地に!(11/1)


長野県松本文化会館の大イチョウ(10/28)

11月に入り、今年の信州の紅葉もピークの時期を過ぎ、市街地の街路樹も色付いて来ました。
高山村松川渓谷の七味温泉付近、池田町大峰高原の大カエデ、米子大瀑布なべくら高原のブナ、高遠城址公園や松本城などの桜、など信州の各地の名所で、今週末まで楽しめます。
今年の紅葉は、例年より2週間程度遅れており、鹿教湯温泉や木曽の阿寺渓谷など、まだ今から見頃になる所もあるようです。

「風林火山」クライマックスへ(11/18)


信玄・謙信一騎討ちの像

ここ数日の寒波の訪れと共に紅葉は終わり、今年もあと1ヶ月あまり。信州を主な舞台にした今年のNHK大河ドラマ「風林火山」もあと数回で終わります。そのクライマックスの場所、長野市の川中島古戦場(八幡原史跡公園)は、隣接する長野市立博物館の企画展「体感!川中島の戦い2007」と共に、今年は例年の何倍もの人出でにぎわいました。11/24には、「第4次川中島の戦い」「信玄・謙信の一騎討ち」等を再現するファイナルイベントが開催され、山本勘助役の内野聖陽さんも来場する予定です。
川中島に近い松代温泉・加賀井温泉など、信州各地にある、武田信玄の軍が傷を癒した「信玄の隠し湯」と言われる温泉も人気です。
11/23には、川中島の近くで、晩秋の風物詩長野えびす講煙火大会も開かれます。

←2007年夏へ 2007年冬へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ