信州とっておき情報 - 旬のトピックバックナンバー - 2004年秋

安曇野のリンゴ園と晩秋の白馬連峰
安曇野のリンゴ園と晩秋の北アルプス白馬連峰

2004年9月

サイトウ・キネン・フェスティバル・松本(9/14)

松本県民文化会館でのコンサート
松本県民文化会館でのコンサート
(松本市提供)

サイトウ・キネン・フェスティバル・松本は、盛況のうちに終了しました。まつもと市民芸術館のこけら落としとなったオペラ「ヴォチェック」をはじめ、数多くの名演奏が今年も奏でられました。
信州とっておき情報のスタッフが聴いたいくつかのコンサートについては、体験記をサイトウ・キネン・フェスティバル・松本のページに掲載しています。

新そば情報(9/18)

日本そば博覧会
日本そば博覧会ポスター(写真:
松本市提供)

9月に咲くそばの花が実になる10月下旬頃になると、新そばの本格的なシーズンを迎えます。
その先陣を切って、9/22〜/23に戸隠そば祭りが開かれます。
また、第10回を迎える「日本そば博覧会」が今年は松本市で「信州・松本そば祭り」と題して開かれます。期間は10/8〜/11で、日本各地、県内各地のそば職人による「手打ちそば食べ歩き通り」等の盛り沢山の行事が予定されています。

収穫の秋到来!(9/20)

きのこ
きのこ(小海町観光協会提供)

ぶどう・梨・プルーンなどの果物が収穫の時期を迎え、松茸などのきのこ狩りのシーズンも到来しました。新リンゴの収穫は11月の「ふじ」の時期が最盛期ですが、「つがる」などの品種の収穫が始まっています。
「つがる」と「ふじ」が味以外に大きく違う点は、日持ちのしやすさです。「ふじ」がうまく保存すれば1ヶ月以上鮮度が保てるのに比べ、「つがる」は鮮度が落ちやすく、早ければ数日でシャキシャキ感がなくなります(地元の言葉ではこれを「ぼける」といいます)。

2004年10月

暑かった9月が終わり、10月になってようやく信州の秋らしくなって来ました。野原ではスズムシの音色が聞こえます。最高気温は15℃〜20℃、最低気温は10℃前後で、これから信州を訪れる方は防寒着を忘れずにお持ちください。

紅葉のシーズン到来!(10/12)

松川渓谷
松川渓谷の紅葉
(写真:信州高山温泉郷観光協会提供)

今年の紅葉は、9月に気温が下がらなかったため遅れ気味で、色づきも今ひとつでしたが、ここに来て涼しくなり、一気に色づき始めました。スタッフが先週蝶ヶ岳に登った時は、標高2000メートル付近で見事に色づいた黄色とその下の緑のコントラストが抜群に綺麗でした。紅葉の名所は松川渓谷の紅葉のページに掲載しております。

ふじリンゴの季節到来です!(10/31)

三水村のりんご
三水村のりんご(写真:JAながの提供)

リンゴは8月半頃から食べられますが、中でも蜜の甘さと保存期間の長さで一番の人気の「ふじ」の収穫が始まりました。
ふじは、11月〜3月頃まで出まわりますが、寒さに何度か当たるとより蜜が入るので、12月初めが最も甘くて新鮮な蜜入りリンゴが食べられます。
今年は夏の小雨のため小降りですが、リンゴはあまり大きくない方がむしろ甘くてシャキシャキ感があります。また、今シーズンは、台風続きで傷がついたり、山の餌不足のせいか鳥に食べられたりと、リンゴにとって災難続きでしたが、それにもめげずに育った美味しいリンゴをどうぞご賞味ください。

2004年11月

11月中旬になっても例年より暖かい日が多く、雪の便りも里ではまだ届きませんが、11月15日、北アルプスの乗鞍・常念・白馬などが初めて本格的に冠雪しました!ウインタースポーツのシーズンももうすぐです。

紅葉が里まで下りて来ました(11/25)

今年の紅葉は、暖かかったため遅れ気味でしたが、10月に涼しくなり、一気に色づきました。
11月中旬には里に下りて来て紅葉も終わりを迎えつつありますが、市街地のイチョウやケヤキの木や南信地区などではまだ見られます。紅葉の名所は松川渓谷の紅葉のページに掲載しております。

←2004年夏へ 2004年冬へ→
旬のトピックバックナンバーのトップへ