山辺ワイナリー・ファーマーズガーデンやまべ

山辺ワイナリーの建物
山辺ワイナリーの建物
場所 松本市入山辺1315-2 地図
種類 ワイナリー・直売所・果物狩り
営業日 1〜3月上旬頃のみ木曜定休 ※年により変動
営業時間 8時半〜17時 ※年・季節により変動。夏期は営業時間が少し長くなります
料金 見学無料・ブドウ狩りは1000円
Tel. 0263-32-3644
Web http://www.yamabewine.com/
アクセス(車) 中央道松本ICから、県道67号美ヶ原高原方面に30分
アクセス(公共交通) 松本駅から松本電鉄バス入山辺線(1日数本)入山辺局前下車すぐ・またはタクシー約20分


こだわり情報

ぶどう棚にぶらさがる紫色の食べ頃のブドウ
ブドウ狩りができる巨峰のブドウ園

山辺ワイナリーは、ぶどうの里松本市山辺地区のJA施設の土地に2001年に建設されて操業を開始したワイン醸造所です。美味しいブドウとして名高い「山辺ぶどう」を使用して、地元産のブドウにこだわったワインを、日本有数の醸造施設で醸造しています。山辺地区名産の食用のデラウエアとナイアガラを使ったワインは、ヨーロッパのワイン用の品種で醸造したワインとは一味違う甘くてフレッシュな味わいがあります。11月頃には中で新酒を試飲できます。

隣接する「ファーマーズガーデンやまべ」では、地元で採れた新鮮な野菜や果物を提供しています。冬も営業していますが、寒い信州では作物があまりありません。


レストランの地野菜を使ったパスタ
イタリアンレストラン「マリアージュ」も併設されていて、ワイナリーのガラス越しの見学とワインの試飲・食事・食材の買い物・ぶどう狩りをセットで楽しめます。松本からビーナスラインに行く道沿いにあり、多くの観光客が利用します。
レストランは、地元の野菜や山辺ワイナリーのワインを使った料理と眺望の良さで人気です。

山辺ワイナリーで開かれるイベント

  • 松本市内のぶどう畑でのぶどう狩りの受け付け(8月〜10月)
  • 新酒蔵出し祭り(11月上旬)

近郊のおすすめスポット

ワイナリーは信州のここにもあります

JA塩尻市ワイン工場のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ