大王わさび農場

わさび農場
わさびの花が満開の農場
場所 〒399-8303 安曇野市穂高1692 地図
種類 農園・直売所
営業日 無休
営業時間 3〜10月9:00〜17:20 11月〜2月9:00〜16:30
料金 入場無料
Tel. 0263-82-2118
Web http://www.daiowasabi.co.jp/
アクセス(車) 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から10分(インター出口信号を直進し、重柳信号右折。御法田信号右折)
アクセス(公共交通) 穂高駅からタクシーで約10分またはレンタサイクル


こだわり情報

水車小屋とせせらぎ
映画「夢」で使われた水車小屋

大王わさび農場は、広大な敷地に栽培するわさびや、黒沢明監督の映画「夢」のロケで使われた水車小屋を、わさびソフトクリームなどを味わいながら見るスポットとして人気があります。2011年には、NHK連続TV小説(朝ドラ)の「おひさま」の主人公の家兼そば屋のロケセットも駐車場の横にでき、人気を博しました(セットは今は残っていません)。
園内では、生ワサビの販売はもちろん、わさびソフトクリーム・わさび漬け・わさび風味の野沢菜の他、わさびコロッケ・わさびカツ丼からわさびビール・わさびジュースまで味わえます。
3月初旬〜4月中旬には、白いわさびの花が咲き、食材として販売されます。イベントの安曇野のわさびの花のページをご覧ください。
なお、松本駅からまっすぐ伸びる通りの左側に、大王わさび農場直営松本店があり、そこでも、生ワサビや加工品が買えます。

わさびってどんな植物?

わさび
写真提供:大王わさび農場

わさびは、安曇野のような冷たく清らかな湧水の流れる場所にしか育たない植物です。刺し身などで使う市販の練りわさびは、西洋わさびとカラシを混ぜた全く別のものです。わさびは、長野県が販売量日本一です。信州に来たら本物の生わさびの絶妙な味をぜひ味わってください。

近郊のおすすめスポット

  • 湧き水:豊科運動広場手前に安曇野わさび田湧水群があり、湧水群かその前の道路沿いのプラザ安曇野で、名水100選に選ばれたアルプスの澄んだ雪解け水を汲んで帰ることができます。
  • 美術館・博物館:穂高駅そばの碌山美術館や、柏矢町駅手前のプラザ安曇野にある田淵行雄記念館が近くです。
  • ハクチョウ:10月下旬〜4月頃なら、犀川白鳥湖でハクチョウが見られます。

安曇野のスタッフおすすめの宿

安曇野 リゾートイン グリーンベル
穂高の温泉地にある宿の中でも、温泉・料理・ホスピタリティの3拍子が揃ったきれいなホテルで、特に女性に人気があります。2009年に、じゃらんの「女性が選ぶ宿」で、関東甲信地区の1位に選ばれたこともあります。

安曇野地球宿
Iターンした若い夫婦が、無農薬有機農業をやりながら古民家を改修して安価で泊まれるようにしたユニークな農家民宿です。単なる宿泊施設にとどまらず、イベントや果物狩りなどのサービス、地域でのいろいろな活動をしていて、2011年の大震災・原発事故の後は被災地からの親子もたくさん受け入れています。

わさび田(沢ワサビ)やわさび畑(陸ワサビ)は信州のここにもあります

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ