花の駅 千曲川(道の駅)

「花の駅千曲川」の入り口
場所 〒389-2414長野県飯山市大字常盤7425 地図
種類 直売
営業日 1〜3月の木曜以外
営業時間 8時〜18時(夏期は7時半〜19時)
Tel. 0269-62-1887
Web http://www.chikumagawa.net/
アクセス(車) 上信越道豊田飯山ICなどから国道117号沿い東側。ICからは20分
アクセス(公共交通) 信濃平駅から徒歩25分


こだわり情報

「花の駅 千曲川」は、飯山市の千曲川沿いにある道の駅です。周りに高い建物や看板がなく、見晴らしが素晴らしいところです。春は、周囲は有名な菜の花スポットで、堤防に桜が咲き乱れるので「桜広場」とも名付けられています。また、千曲川沿いに走る横の国道が「フラワーロード」と呼ばれていることから、「花の駅」という名前の道の駅になっています。
朝早くから夜まで開いている直売所では、飯山の特産品である紫米むらさきまいやアスパラガスなどの朝採り野菜が安価で売られていて、春〜秋の週末はレジで行列ができるほどにぎわいます。
また、特産品コーナーの横に「Cafe 里わ」が2012年にオープンし、飯山のブランド豚「みゆきポーク」や直売所で売っている地元の特産野菜(アスパラガスやネマガリダケなど)を使った食事メニューの他、飯山市内のスイーツ店の和洋菓子が集められていて、テラスや中庭でも食べられます。
なお、2012年にTVやネットで話題になった、中野市のネット通販マシュマロ専門店「やわはだ」の人気商品「コーヒーに浮かぶ猫」が、花の駅千曲川で限定販売されています。

花の駅 千曲川周辺で開かれるイベント

5月の連休の時期に、菜の花まつりが開かれます。

近郊のおすすめスポット

菜の花まつりのページと、ブナ巨木の谷〜鍋倉山のページをご覧ください。


近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ
北信のトップへ