サンクゼールの丘(サンクゼール ワイナリー本店・レストラン)


サンクゼールの丘外観


中庭
場所 〒389-1201 飯綱町芋川1260 地図
種類 ワイナリー・直売・飲食
営業日 年末年始・1〜3月の水曜(祝日除く)以外無休
営業時間 9〜17時(1〜3月は10〜16時)
Tel. 026-253-8002
Web http://www.stcousair.co.jp中文(簡体)頁あり)
アクセス(車) 上信越道信州中野ICから約15分・長野市街地から約40分
アクセス(公共交通) 牟礼むれ駅からタクシー約5分・徒歩約40分


こだわり情報

サンクゼールSt. Cousairは、ソース・ドレッシング・スパイス・オイル・ジャム・ワインなどを製造し、おしゃれなロゴと瓶で、新宿京王デパートなど全国30以上の店舗で販売する人気ブランドです。
その本店は、長野県の飯縄町の高台にあり、「サンクゼールの丘」として、毎日無料のツアーもあるワイナリーの他、ジャム工場・直売店・レストラン・結婚式場まであるスポットとなっています。見晴らしがとても良く、散策するにもいい場所です。直売店にもサンクゼールのいろいろな商品が売っていて、通常価格より値引きされているものもあります。
サンクゼールのワインの中では、シャルドネのワインがフランスのワインコンテストで金賞を獲ったこともあり、人気があります。また、信州一のリンゴの名産地でもある飯縄町産のリンゴを使ったシードルは、地元ですぐに売り切れ、他の店舗には出回りません。

サンクゼールの経営者の久世良三さんは、東京から長野県にIターンして大成功された先駆者です。1975年にまず斑尾高原でスキー客向けのペンションを始め、その後奥さんの手作りの無添加ジャムを商品化、(株)斑尾高原農場を設立。その後欧風田舎料理のレストラン「サンクゼール」をオープン、ワイナリーも始め、社名も「サンクゼール」に変更しました。久世さんはクリスチャンで、サンクゼールの丘には「サンクゼールチャペル」は、結婚式用ではなく、毎日曜日礼拝も行っています。近年は中国での展開も積極的に図っています。
サンクゼールの商品は、ネットショップでの購入も可能です。

近郊のおすすめスポット

牟礼駅からサンクゼールの丘に来る途中、いいづなアップルミュージアムがあります。
サンクゼールの発祥の地の斑尾高原は、冬のスキーだけでなく、ハイキングにもいいところです。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
北信のトップへ