食のギャラリー あづみの安曇野の食卓

食のギャラリーあづみのの食卓の入口
あづみのの食卓 入口
場所 安曇野市穂高有明3089-20 地図
種類 アンティーク食器・中古厨房用品展示販売
(以前はギャラリー・レストランでした)
営業日 不定休
営業時間 11時〜17時
料金 入場は無料
Tel. 0263-83-6797
アクセス(車) 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から西に行き、山麓線を北上、穂高温泉郷を過ぎて小さな看板に従って右折し、未舗装の道を入る。ICから20分
アクセス(公共交通) 穂高駅よりタクシー10分、安曇野周遊バス25分、またはレンタサイクル

こだわり情報


あづみのの食卓 店内

「食のギャラリーあづみのの食卓」は、安曇野に移り住んだ料理研究家の久松育子さんが開いていた、食に関するギャラリーです。
以前は予約制のレストランとティールームもやっていましたが、久松育子さんが2008年9月に亡くなり、現在、ご主人が、久松育子さんが全国や世界で買い集めて著書の写真にも使われたアンティーク食器や中古の厨房用品の展示販売を行っておられます。一人でやられているので、留守中は閉まっていて、電話で問い合わせするようになっています。

「安曇野の食卓」は、森の中の素晴らしい場所にあり、この辺りはアーティストたちが多く移り住んだ場所で、他にも小さなギャラリーやお洒落な店がたくさんあります。
久松育子さんがご健在の時は、料理には菜園で栽培した野菜を使用し、料理教室も開催、2階で久松さんが集めた食器などの民芸品の展示を行っていました。

近郊のおすすめスポット

  • 直売所:山麓線を南に行くと、安曇野アートヒルズミュージアムの少し先に「北アルプス牧場直売店」があります。
  • 温泉:穂高温泉郷がすぐ近くです。
  • 美術館・博物館:少し北に絵本美術館森のおうち、山麓線を北に行くと安曇野ちひろ美術館があります。少し南に安曇野ジャンセン美術館、その近くに天蚕センター、山麓線をさらに南に行くと安曇野アートヒルズミュージアムがあります。

安曇野のスタッフおすすめの宿

大王わさび農場のページをご覧下さい。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ