沢屋ジャム 軽井沢バイパス店


沢屋ジャム 軽井沢バイパス店 ショップ外観
場所 長野県北佐久郡軽井沢町塩沢702 地図
種類 加工品販売・直営レストラン
営業日 無休
営業時間 9時〜18時(夏期は延長することがあります)
料金 キウイフルーツジャム411円など〜
Tel. 0267-46-2400
Web http://www.sawaya-jam.com/
アクセス(車) 上信越道碓氷軽井沢ICから国道18号軽井沢バイパス沿い塩沢信号の手前。駐車場あり。ICから10分
アクセス(公共交通) しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩30分


こだわり情報

軽井沢の名産品の一つにジャムがあります。かつて、信州の美味しい果物を原料に、宣教師などが本場のジャムの製法を伝えたためです。
中でも「沢屋」の無添加ジャムは、旬の、信州産などの国産生果実を使用することにこだわっていて、人気ブランドです。日経新聞の「朝食にオススメのジャム」で第1位に選ばれたこともあります。

沢屋ジャムの直販店舗は、軽井沢のあちこちにありますが、軽井沢バイパス店は、一番広く、無料の駐車場があり、小洒落た装いの直営レストランとカフェテラスもあります。ショップは、たくさんの種類のジャムの瓶が積まれていて圧巻です。試食もでき、お店の人が説明もしてくれます。ジャムの他に、ジュース・ドレッシング・無添加ワイン・ビネガーもあります。

カフェテラスや、旧軽井沢店・旧軽ロータリー店のカフェで食べられる、かつて軽井沢に住んでいたロシア人直伝の「旧軽井沢のピロシキ」も有名です。
少し離れた雑木林の中にある沢屋ジャムの工場では、予約すれば見学やジャム作り体験もできます。
沢屋のジャムは、ネットショップでの購入も可能です。

近郊のおすすめスポット

沢屋ジャムから国道18号軽井沢バイパスを中軽井沢の方に行くとすぐ、軽井沢千住博美術館があります。南に行くと、「軽井沢タリアセン」があり、フランス人画家レイモン・ペイネの美術館や6〜7月に薔薇の祭典が行われるローズガーデンなどがあります。そのすぐ南に、軽井沢絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館(ムーゼの森)もあります。
その他、軽井沢野鳥の森ハイキングコースのページもご参照ください

スタッフおすすめの宿

ホワイトクリスマスin軽井沢のページをご覧ください

ジャムを販売するお店は長野県のここにもあります

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
東信のトップへ