フローラルガーデンおぶせ小布施・6次産業センター

小布施フローラルガーデン
フローラルガーデン入り口
小布施6次産業センター
小布施「6次産業センター」
場所 小布施町中松506-1 地図
種類 直売所・展示
営業日 1〜3月の木曜と年末年始以外
営業時間 9時〜17時
料金 ショップ・6次産業センターは入場無料
花壇は大人200円・高校生100円・中学生以下無料
Tel. 026-247-5487
Web http://www.floral.obuse.or.jp/(フローラルガーデンおぶせ)
http://www.6ji.obuse.or.jp/(6次産業センター)
アクセス(車) 上信越道須坂長野東ICから、雁田山に行くのと同じ国道403号からくだもの街道(広域街道)を走り右側。約20分。
信州中野ICからは、側道(農免道路)を走り約15分。小布施パーキングエリアのスマートIC(ETC専用)からは、小布施市内を通り約10分
アクセス(公共交通) 長野電鉄小布施駅からシャトルバス「おぶせロマン号」で15分


こだわり情報

「フローラルガーデンおぶせ」は、たくさんの観光スポットのある小布施の中でも人気のスポットです。特に、岩松院の北斎の鳳凰図をモチーフにして四季の花々で作る「鳳凰花壇」は、鑑賞する位置によって色の組合せが変わり、花の万華鏡の様です。欧風花壇・鑑賞温室「トロピカル・ファンタジー」・ガーデンレストランもあります。無料で入れるショップでは、一面花の香りの中、安価な苗や肥料なども売っており、ガーデニングや家庭菜園をやる方なら立ち寄りたい所です。
小布施は、農業も盛んな所で、「くだもの街道」沿いなどでブドウ園や観光農園が目につきます。フローラルガーデン向かいの直売所「6次産業センター」で、小布施の新鮮な野菜や果物や加工品を安く売っています。6次産業とは、農産物の生産(1次産業)×加工(2次産業)×販売(3次産業)=総合産業(6次産業)を目指した言葉です。

フローラルガーデンおぶせで開かれるイベント

1月の「新春洋ラン展」の他、春・夏・秋にも洋ラン展が開かれます。

近郊のおすすめスポット


北斎館横の栗どっこ市

小布施南駐車場・北斎館横・岩松院前(秋のみ)で開かれる日曜日の朝市栗どっこ市でも、小布施の新鮮な果物や野菜などが安く買えます。
小布施は、他にも見どころいっぱいの観光地です。雁田山〜岩松院のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
北信のトップへ