姨捨おばすて名月の里 棚田貸します制度(棚田オーナー)


棚田オーナーの稲刈り
場所 千曲市八幡姨捨 地図
種類 体験
利用募集期間 4月1日〜2月末日
料金 3〜4万円
Tel. 026-275-1050千曲市役所内線7253
Web http://www.city.chikuma.lg.jp/soshiki/norinka/
アクセス 姨捨の棚田ハイキングコースのページをご覧ください。


こだわり情報

「名月の里 おばすて 千曲市棚田貸します制度」は、姨捨地区の斜面に広がる美しい棚田のオーナーになり、春の田植えから秋の稲刈りや脱穀の行事に参加して汗を流し、収穫したお米を食べることにより、棚田の保全にも協力できる制度です。

姨捨の棚田は、

千曲川を見下ろす姨捨地区の棚田は、国で始めて文化財指定を受けた名勝で、2010年には重要文化的にも指定されました。春に水が張られた田んぼの1枚1枚に月が映る「田毎の月」や「四十八枚田」という名称で古くから有名で、松尾芭蕉も訪れて俳句を詠んでいます。
姨捨という地名は、かつて貧村では70歳になる老人を山に捨てたという伝説から来ていて、カンヌ映画祭を受賞した映画「楢山節考ならやまぶしこう」などで知られています。

名月の里姨捨地区で開かれるイベント

信州更級・姨捨 観月祭・全国俳句大会(9〜10月)

棚田とは、

斜面を階段状に耕作して作った水田で、同じような畑は「段々畑」と呼ばれます。美しく懐かしい日本の原風景、洪水防止などの保全機能、アジアの稲作文化の象徴として学術的にも価値が認められ、「棚田学会」という学会もあります。効率重視の大規模な農業に相対する棚田には、トラクターが入りにくい厳しい環境で稲を作るお百姓さんの思いが込められています。長野県内には、姨捨の棚田を始め、「日本の棚田百選」に認定された地区が16あります。

近郊のおすすめスポット

  • 長楽寺など:棚田と長楽寺を巡るハイキングコースのページをご覧ください。
  • 高原:長野道をくぐって国道403号を登ると、美しい聖湖のある聖高原があります。
  • 温泉:南東の千曲川沿いに戸倉上山田温泉があります。

田んぼのオーナー制度は信州のここにもあります


近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
北信のトップへ