ネバーランド(根羽ねば村の直売・飲食・ホール・宿泊施設)

場所 長野県下伊那郡根羽村4918-1 地図
種類 ジビエ&農産物&木工品直売・ジビエ料理飲食・ホール
営業日 年中無休(レストランは火曜休み)
営業時間 10時〜17時・レストランは〜15時(土日祝〜16時)
料金 根羽鹿肉パック850円・ソフトクリーム300円など
Tel. 0265-49-2880
Web http://www.nebamura.jp/publics/index/28/#page28
アクセス(車) 中央道飯田山本ICから国道153号経由30分
愛知県猿投グリーンロード力石ICから約1時間
アクセス(公共交通) 飯田駅から信南交通バス+根羽村西部コミュニティバスで約1時間


こだわり情報


「肉のくわちゃん」パック(写真:山ア鳥類研究所

「ネバーランド」は、長野県の南の端、愛知県との県境にある根羽ねば村の直売所・レストラン・ホール・宿の複合施設です。ユニークな村名をもじった施設ですが、村自体が独特の文化と政策を維持しています。

その一つがジビエ(野生動物)で、地元の猟友会が持ち込む鹿やイノシシなどの肉を併設の処理場で清潔に解体処理し、ヨーロッパや名古屋の有名ホテルでジビエ料理を学んだ名物シェフが調理します。レストランでは「猟師焼き定食」や「鹿肉のから揚げ」などが食べられ、直売所ではイラストと吹き出しも面白い「肉のくわちゃん、鹿のジョー」などが購入できます。「肉のくわちゃん」の鹿肉と猪肉はネットでも購入できます。
直売所にはもちろん地元の野菜などもあります。朝しぼった地元の原乳で作ったソフトクリームも好評です。レストランでは、手打ちそばやこれまた村産の大豆から手作りした豆腐料理も食べられます。

根羽村のもう一つの特徴が、林業を今も村民による森林組合で村の産業として維持していることです。村の90%以上がスギやヒノキの森林で、なかでも「根羽杉」はブランドとなっていて、「ネバーランド」のホール・レストラン・宿泊施設などにも使われていて美しいです。直売所で、木工のクラフト品を購入できます。
根羽村は、森林だけでなく、愛知県安城市などと、三河地方の水源になっている村の矢作川の源流の環境保全にも取り組んでいて、素晴らしい村です。

近郊のおすすめスポット

  • 温泉&ヒマワリ:北の隣の平谷村に、広い露天風呂と温水プールもある信州平谷温泉ひまわりの湯があります。平谷温泉周辺は、夏、一面のひまわり畑となります。
  • 温泉&ハナモモ:国道153号を北上すると、阿智村の昼神温泉郷・月岡温泉があり、その周辺や清内路地区に花桃の里があり、5月連休頃に一本の枝から3色に美しく咲く「ハナモモ」が見頃になります。

ジビエって何?

ジビエgibierは、捕獲された野生動物やその肉を表すことばです。元はフランス料理の用語ですが、主にヨーロッパで秋から冬のご馳走として、広く、食べられています。
長野県では、古くから主に南信地方で、山で狩猟・捕獲した鹿・猪・熊などを食べて来ましたが、近年は、増えすぎて高山植物や畑の植物を食べてしまうニホンジカの捕獲を進めるため、ローカルフードとしてのジビエが見直されています。
シカの肉を、狩猟・自宅で解体する農家の方などから頂いて食べる機会が時々ありますが、食感は余分な脂肪分がなく、新鮮で美味しいです。

長野県でジビエを販売・ジビエ料理を提供するお店はここにもあります

この他にも、ジビエ料理が食べられるお店は、近年増えていて、南信州を中心にたくさんあります。長野県野生鳥獣対策室のブログ信州ジビエなどをご覧下さい。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ
南信のトップへ