石井味噌


石井味噌の味噌樽
場所 松本市埋橋1-8-1 地図
種類 味噌蔵見学・味噌直売・昼食
営業日 年末年始以外無休
営業時間 見学8〜17時・昼食は11〜14時
料金 見学無料・昼食は1000円
Tel. 0120-141-302
Web http://ishiimiso.com/
アクセス(車) 松本ICから国道158号経由、松本駅前通りを東に15分
※あがたの森手前の「秀峰学校前」を右折、一つ目の信号を右折、左側の「アルプスシャツ」の工場の先の、前に大きな駐車場のある建物です
アクセス(公共交通) 松本駅からタウンスニーカー東コースまたは路線バス「松本市美術館」下車、南へ徒歩4分


こだわり情報


販売コーナー

「信州味噌」ブランドで、味噌の全国シェアがダントツの1位の長野県には、あちこちに味噌工場や味噌屋さんがあります。
松本にある石井味噌は、その中でも、今も大樽で発酵させる伝統的な作り方の味噌工場で、常時見学・ランチ・直売のサービスを行っています。
創業は明治元年という古さで、1970年代から観光客向けに味噌の試食・販売を始められました。古い建物でのランチや味噌蔵の見学は、最近は外国人にも人気です。


石井味噌の「3年味噌」とパンフレット

特に、工場の人の身長以上の木樽が並ぶ蔵は、迫力があります。主力商品の「三年味噌」は、この木樽で3年間熟成されていて、栄養分がお腹から体中にしみ渡る感じです。ちなみに、普通にスーパーで売っている安い味噌は、安い材料に添加物を入れ、工場で数ヶ月で作られています。
工場の入口には湧水があり、味噌造りに使われています。

ランチでは、味噌汁の豚汁・みそ焼おにぎり・味噌アイスなどが食べられます。


ランチの味噌豚汁と味噌アイス

予約なしでもランチ・見学ができますが、ランチは一日限定10食だし、見学も説明をしてもらう場合は、予約した方がベターです。

場所は、松本市美術館の南の、少しわかりにくいロケーションですが、大型観光バスも停まれる大きな駐車場があります。石井味噌は、松本の穴場的観光スポットです。

近郊のおすすめスポット

味噌工場・味噌店は信州のここにもあります


タケヤみその工場と味噌会館の建物(右奥)

これ以外にも、小規模な味噌蔵や直売していない工場(ハナマルキ・マルコメ等)が各地にあります。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ