道の駅 日義ひよし木曽駒高原「ささりんどう館」


場所 木曽町日義小沢 地図
種類 直売所
営業日 「ささりんどう館」は1〜3月火曜と1/1〜2定休
営業時間 8時半〜17時半(冬期12〜3月は9時〜17時)
Tel. 0264-23-3644
Web http://www.michinoeki-kisokoma.jp/
アクセス(車) 中央道中津川IC、塩尻IC、国道361号権兵衛トンネルなどから国道19号を走り、東側。中津川ICから1時間半
アクセス(公共交通) 原野駅から徒歩約10分


こだわり情報

木曽のメイン道路国道19号沿いには、地元の特産品を直売価格で売っている道の駅が7ヶ所もあり、それぞれに特徴があります。
その一つ「日義木曽駒高原」は、道の駅の制度ができた1993年から指定されている、木曽駒ヶ岳の眺望が美しい直売所で、扱っている商品が良く、値段も安くて活気があります。

横に長い武家屋敷風の「ささりんどう館」の内外で、地元の農家から持ち込む新鮮な野菜や特産品を販売していて、食事もできます。木曽のこの辺りは松茸の産地で、秋には高品質の松茸やキノコも売られます。
地元の木曽牛のハンバーガーやコロッケなどが売られているのも特徴です。

場所は、2006年にできた伊那地方と木曽を結ぶ「権兵衛トンネル」の出口から近く、日義地区は、峠やトンネルの名前の由来になった「権兵衛さん」が住んでいた場所でもあります。

名前に使われている「ささりんどう」は、日義ゆかりの木曽義仲の家紋です。

近郊のおすすめスポット

  • 農業・林業・木工体験:木曽大橋から国道361号を北西に行くと、ふるさと体験館きそふくしまがあります。
  • ソバ・木曽馬・高原:国道361号をさらに登ると、美味しいソバと、木曽馬の産地で温泉もある開田高原に行けます。県道20号を西に走ると、道の駅三岳みかさを通って、御岳山・御岳高原に行けます。
  • アウトドア・高原:木曽駒ヶ岳の方にわずか数分の距離で、キャンプ場やクラインガルテンのある木曽駒高原に行けます。
  • 宿場町・ハイキング:国道19号を北に行くと、奈良井宿があります。その手前の薮原宿から鳥居峠を越えて歩く旧中山道ハイキングコースもお勧めです。
  • 温泉:木曽駒高原手前に天神温泉、19号を南に下ると道からすぐの場所に代山温泉とかけはし温泉があります。
  • 音楽ホール・公園:近くの「木曽文化公園」に、毎年夏に木曽音楽祭が開催される音楽ホール木曽文化公園文化ホールがあります。

木曽エリア国道19号沿いの道の駅はここにもあります(北から順に)

  • 塩尻市 木曽ならかわ(木曽の名産の漆器しっきを展示販売する木曽くらしの工芸館があります。6月に木曽漆器祭・奈良井宿場祭が開かれる楢川ならかわ地区)
  • 塩尻市 奈良井ならい木曽の大橋(木曽の大橋・奈良井宿そば)
  • 木曽町 木曽市場(2010年4月オープン)
  • 木祖村 道の駅 木曽川源流の里きそむら(2010年11月オープン)
  • 大桑村 大桑(建物は、木曽天然木を使った「木楽舎きらくしゃ」)
  • 岐阜県中津川市 賤母しずも(東山魁夷かいい画伯の作品を展示する「心の旅路館」併設。馬籠まごめ宿近く)

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ