信州安曇野 池田町ハーブセンター(道の駅)

池田町ハーブセンターのショップ
ハーブショップ内部
(写真提供:池田町振興公社)
場所 〒399-8602 池田町会染6330-1 地図
種類 ハーブ園・直販
営業日 12/31〜1/3以外無休
営業時間 9時〜18時(11〜3月は17時)
料金 入場無料
Tel. 0261-62-6200
Web http://www.herbcenter.or.jp/
アクセス(車) 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から国道19号を北に走り「塔の原」交差点左折、県道51号沿い、ICから約20分
アクセス(公共交通) 穂高駅から池田町営バスで13分「池田町ハーブセンター」下車


こだわり情報

池田町ハーブセンターのハーブ園
ハーブ園

安曇野の北部に位置する池田町は、1990年頃からハーブで村おこしを行ってきた町です。池田町ハーブセンターは、国道19号から大町市街に行く県道沿いの便利な位置にあり、道の駅にも指定されています。

道の東側に、200種類ものハーブ園と、月下美人やブーゲンビリアの花など暖かいところで育つ植物を実験的に栽培するビニールハウスもあります。
ハーブ園・ハウスや池田町内で栽培されたハーブの苗とアロマグッズなどを、道の西側のショップで直販。ショップは、一歩足を踏み入れるとハーブの香りでいっぱいです。ラベンダーとミントの香りがする「ハーブソフトクリーム」やフレッシュハーブティーも味わえます。

最近は、ハーブより前に町の主力産業だった養蚕のための桑畑を復活し、健康によい桑茶・桑の実を発酵させた美味しいワインなども特産品として販売しています。

ハーブセンターの左隣には、レストランと、農産物加工組合のお店があり、地元の人たちの手作り感いっぱいの加工食品などが買えます。
ハーブ園の隣に、2015年9月に地下水を温めた足湯もできました。2017年には、ハーブガーデンをリニューアルしています。

近郊のおすすめスポット

  • ハーブ園:より本格的なハーブ園ラベンダーガーデン夢農場が東の丘陵地帯の中にあり、広い敷地に主にラベンダーを栽培していて摘み取りができます。
  • 美術館:ハーブセンターから東南の山麓の北アルプスが展望できる抜群のロケーションに、北アルプス展望美術館があります。
  • 日本酒:前の県道を南に1kmほど行くと、地元で一番人気の地酒の酒蔵の直売所花紋大雪渓があります。
  • 紅葉:東側の山を奥に入ると、紅葉の名所の大峰高原7色大カエデ霊松寺山があります。

その他、花紋大雪渓の「近郊のおすすめスポット」をご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ