布山久義 観光果樹園

果樹園のたくさんのリンゴ
布山久義 観光果樹園のリンゴ
場所 〒399-8103 安曇野市三郷小倉北小倉6568地図
種類 果物狩り(観光農園)
営業日 7月下旬〜11月下旬
営業時間 8時〜17時ぐらい
料金 1100円(りんご食べ放題・りんごジュース飲み放題)〜2600円(+各種りんご・ジュース持ち帰り)
Tel. 0263-77-2975
Web http://www.azm.janis.or.jp/%7Eazumino3/
アクセス(車) 長野道松本ICから国道158号を上高地方面に行き、新村交差点右折→上長尾交差点左折→北小倉交差点右折により、「山麓線」道路を走り、右側に看板と直売コーナーあり。
アクセス(公共交通) 一日市場ひといちば駅よりタクシー


こだわり情報


リンゴオーナーの収穫(布山果樹園提供)

布山久義観光果樹園は、信州で北信の三水地区と並ぶ美味しいリンゴの産地、安曇野三郷地区にあるこだわりのリンゴ農家です。20年以上前から、低農薬で安全な美味しいリンゴを作ることを追求しておられます。夏から秋まで30種類以上のリンゴが成り、リンゴ狩りの時は、忙しい時でなければ、1本1本リンゴの品種や美味しいリンゴの見分け方も説明してもらえます。販売もJAを通さずに独自に販路を開拓して行なっており、電話やFAXで注文を受け付けています。長年、兄弟でやっておられましたが、2008年にお義兄さんが、安曇野加藤農園(ピーチ&アップルファーム)として、近くに独立(のれん分け)されました。また、もう1人のお兄さんが近くに、ブルーベリー狩りのできる「ブルーベリー安曇野」をオープンされています。
リンゴの他、桃にも力を入れていて、桃狩りもできます。りんごのオーナー制度もあり、オーナーになると収穫時期の都合の良い時に来て、1本丸ごと収穫できます。
安曇野の山麓線沿いには、他にもリンゴ農家が点在します。直売している所・リンゴ狩りやオーナー制度を受け付けている所の他、収穫している方に声をかけて採りたてを売っていただくことも可能です。

近郊のおすすめスポット

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ