しろうま農場 白馬ブルーベリー農園

ブルーベリー
白馬ブルーベリー園のブルーベリー
※写真提供:白馬五竜観光協会
場所 白馬村神城飯森 地図
種類 果物狩り(観光農園)
営業日 7月初旬〜8月下旬頃なくなり次第終了
営業時間 9時〜17時
料金 1500円・小学生以下1000円・3歳以下無料(1かご持ち帰り付き)
Tel. 0261-75-3202
Web http://tm-hakuba.shop-pro.jp/?mode=f4
アクセス(車) 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から国道147・148号経由、または、長野ICからオリンピック道路経由、約60分
アクセス(公共交通) 飯森駅より徒歩5〜10分


こだわり情報

ブルーベリー狩りをする親子

白馬のJR飯森駅近くのしろうま農場白馬ブルーベリー園では、夏の間ブルーベリー狩りができます。かごをもらって減農薬の生ブルーベリーを摘み取り、園内では食べ放題、1かご分を持ち帰りできます。
ブルーベリーの苗木、ブルーベリーのジャム・ジュース・アイスクリームも販売されます。
白馬ブルーベリー園は、農業法人が運営しているため規模が大きく、観光農園以外のブルーベリー園も含めると1.5ヘクタールもあります。

ブルーベリーは、

アメリカやカナダが原産の低木に実をつける果樹で、冷涼な気候を好むため、長野県で全国の半分以上の量を生産している信州の特産品です。春に可愛い白い花が咲き、夏においしい実を付け、秋には見事に紅葉するので、信州では、畑だけでなく庭でもよく栽培されます。珍しく酸性土を好む植物で、栽培には特別な土壌が必要です。目の健康に良い成分アントシアニンを含むので、パソコンなどで目を使うことの多い人を中心に人気の健康食品です。

近郊のおすすめスポット

スタッフおすすめの宿

コマクサ祭りのページをご覧ください。

ブルーベリー狩りのできるブルーベリー園は信州(長野県)のここにもあります(6月下旬〜8月中旬)


松井農園のブルーベリー

他にも各地にたくさんあります。

ネット通販で購入できる信州のブルーベリー製品は

志賀アグリパークブルーベリージャム 6本×200g
志賀高原で栽培しているブルーベリーで作られたジャム

ブルーベリークッキー 600g
粒々のブルーベリーをふんだんに使ったクッキー。木祖村の「手づくりクッキーの北原製菓」が販売

近くの宿

宿を検索中...
←前のスポットへ 次のスポットへ→
中信のトップへ